メニュー

blog_logo

2016年6月の記事

こんにちは(*^_^*)

本日は、脱毛ラボ名古屋駅前店が担当させていただきます。

 

最近は梅雨に入り雨が続いておりますが、風邪など引かれておりませんでしょうか。

体調管理には充分に気を付けてくださいね。

 

さて、本日は脱毛方法についてご紹介していきます!

脱毛にはいくつかの種類があります

 

 

女性の多くの皆様はムダ毛の自己処理を一度は経験したことがあると思いますが

・カミソリで剃る

・脱毛クリームで除毛

・脱毛ワックスで除毛

・毛抜きで抜く

・家庭用脱毛器を使う

など、自己処理にも様々な方法があります。

 

自己処理はいつでも簡単にでき脱毛サロンに通うのと比べると安く脱毛・除毛できますが、肌トラブルになったり、お肌にダメージを受けやすいので、美肌を保つためにも脱毛サロンやクリニックでプロに脱毛してもらう方が安心できます。

 

そして、脱毛の種類によって効果や痛みなども違ってきます。

 

本日は、主な脱毛方法(光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛)について説明します。

脱毛サロンによって様々な脱毛方法が取られておりますが、中でもよく目にする言葉が、「光脱毛」「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「SSC脱毛」などではないでしょうか。

 

種類が多く違いが全く分からなくて悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではそんなあなたの為にこれらの脱毛方法について詳しくご説明していきますね。

 

では、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛は何がどう違うのでしょうか。

 

実は全部同じ光脱毛なのです! 

 

えっ?同じなの・・・と驚いた方もいるかと思います。何が違うのか・・・と悩んでいたのに拍子抜けしちゃいましたか?

 

正確に言うと、光脱毛とフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛やニードル脱毛、ワックス脱毛のように脱毛の方法を現す言葉です。

つまり光を使った脱毛方法を総称した呼び方を光脱毛と言い、光脱毛=フラッシュ脱毛という事になります。

 

 図.jpg

SSC脱毛

 

イタリアで研究開発された美肌効果が期待できると言われている施術方法です。

 

正確には「スムーススキンコントロールメソッド」と言い、SSCはこの頭文字を取って略した名称です。

 

この施術方法ではクリプトンライトという光と、脱毛の施術を行う際に同社が独自に開発したビーンズジェルというジェルを使用する点にあります。

 ジェルの違いに注目!

 

IPLではサロンが独自0のジェルを使用する場合が多いですが、SSCの場合はこのビーンズジェルとクリプトンライトを同時に使用します。

 仕組みとしては、専用のビーンズジェルを施術部位に塗り、そこにクリプトンライトという光を照射する方法です。
このジェルとライトとの組み合わせにより、照射の際の肌への負担を軽減し、同時に美白・美肌効果も期待できる優れものです。

肌への負担を軽減すると同時に、脱毛後の肌をキレイに保つという効果も期待できるとして人気です


光脱毛(フラッシュ脱毛)の主な特長 

痛みがすくなく、施術時間が短くて済む

医療脱毛より料金が安く、格安プランも多数

一度に広範囲の脱毛が可能

ほくろがある場所では脱毛できない

黒い色素に反応するので、うぶ毛や色の薄い毛、日焼けした肌では脱毛できないこともある

施術者のレベルによって効果の違いが出てしまう

長期間何回も通っても、医療クリニックでのレーザー脱毛より効果は低い



医療脱毛(レーザー脱毛)

 

皮膚の表面(毛乳頭)にメラニン色素に反応するレーザー光を照射して、熱によって毛母細胞、毛乳頭を破壊して永久脱毛する方法。

 

レーザー脱毛は医療行為なので、脱毛サロンやエステでは施術できず、皮膚科や美容外科(美容クリニック)のみでの施術となります。

 

毛根を焼き切るので脱毛効果が高いのですが、痛みが伴うので信用できるクリニックなどを選ぶことが大切です。

 

以前ほど高額ではないですが、それでも脱毛サロンなどと比べるとまだまだ料金的には高いのが現状です。

 

脱毛サロンは最近あちこちにオープンしていて自分の都合のいい店舗を選べるようになっていますが、医療クリニックはサロンよりも店舗数が少なく、終了時間が早かったり土日祝がお休みなことも多いので、仕事が忙しい方などはなかなか通えないなどの問題もあります。 ただし、新宿は医療レーザー脱毛のメッカなのでよいクリニックが多数あります。


医療脱毛(レーザー脱毛)の主な特長

 

光の出力が強いので痛みがある

光脱毛と比べると効果が出てくるのが早い

通院回数がサロンやエステより少なくて済む

一度に広範囲の脱毛が可能

レーザーの熱でやけどのような状態になることがある

黒い色素に反応するので、白髪やうぶ毛には効果がないこともある




ニードル脱毛(電気脱毛)

 

ひと昔前までは、脱毛と言えばニードル脱毛が主流でした。

 

毛穴11つに絶縁処理した特殊な細い針を刺して、針に微弱の電気を流して毛乳頭を電気破壊する方法。
針を11つ差し込むことでかなり時間がかかるのと、かなりの痛みが伴います。

 

料金が高いこともあって、最近ではニードル脱毛をするサロンは少なくなってきました。

 

完璧な永久脱毛に近い脱毛効果はあるものの、脱毛が完了するまでに時間がかかったり費用も高くなるうえ強い痛みが伴うので、通うのには強い覚悟が必要です。

 

 

ニードル脱毛(電気脱毛)の主な特長

毛の再生率が低いので完全脱毛に近い

色素沈着している部位でも脱毛できる

広範囲ではなく部分的な脱毛に効果的

強い痛みがある

施術者のレベルによって違ってくる

やけどや色素沈着を引き起こす危険がある

手間がかかるので料金が高額になる

レーザー脱毛ではできない部分も脱毛できるので併用する人もいる

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

本日ご紹介したように脱毛には様々な方法があります。

ご自分に合った脱毛方法が見つけられていたら幸いです。

ご興味がある方はぜひお待ちしておりますね♪

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

脱毛ラボ 名古屋駅前店

PS、名古屋駅前店が6月24日より店舗移動致しました!

ご来店お待ちしております。


図1.jpg図2.jpg


こんにちは!
毎日暑い日が続きますね。

お仕事や家事や授業の合間、皆様はしっかりと水分は摂れているでしょうか?
実は熱中症対策以外にも水分補給は身体や脱毛の効果の大きなポイントになることはご存知でしたか?


夏場の水分不足は実は脱毛効果を下げてしまいます。


その理由をご紹介しましょう。

理由1:体内の水分量が減る=肌の水分も減る

脱毛期間中に体内の水分量が減ると、肌の水分量も減ってしまうので、水分を失いがちな夏場には水分補給をしっかりしましょう。

脱毛期間中は、肌をなるべく乾燥させないことが重要です。

夏場に水分不足になってしまうと、肌の保持する水分量も自ずと減ってしまうので、きちんと保湿ケアをしていても、肌は乾燥しがちになります。

乾燥した肌では、同じように脱毛ケアを行っても脱毛効果が下がることがわかっています。

夏場に脱毛効果を下げてしまわないためにも、しっかり保湿ケアをすることに加えて、水分補給を欠かさず実践しましょう。


理由2:体内の水分量が減る=健康を損ないやすくなる

脱毛期間中に体内の水分量が減ってしまうと健康を損なって体調を崩しやすくなるので、夏場は水分補給に気を付けましょう。

体内の水分量が減少してしまうと、人間の体はほとんどが水分でできていますから、体が過度なストレスにさらされます。

そうなると、体の免疫機能も低下し、夏風邪などを引きやすくなります。

体調が優れない状態では、残念ながら脱毛は受けられません。

予約を取っていても、具合が悪い場合は一旦キャンセルしなければなりません。

ですから、脱毛スケジュール通り定期的に脱毛に通い続けるためにも、期間中は健康でなければなりません。

そのためにも、夏場はしっかり水分を取り、水分不足になって体調をこじらせないように気を付けましょう。


理由3:体内の水分量が減る=悪いものが滞る

脱毛期間中に体内の水分量が減ってしまうと、血流も悪くなって悪いものが滞ってしまうので、水分補給をまめに行うようにしましょう。

特に水分を失いがちな夏場に、体内の水分量が減ってしまうと、必然的に血流が悪くなり、それに合わせて筋肉の動きも減少してリンパの流れなども悪くなります。

これらの体内での循環が悪くなると、体の各所にある疲労物質などの悪いものが血流に乗らず、滞ってしまいます。

体内の各所に悪いものが溜まってしまうと、肌環境の悪化を招きます。

このような状態にならないためにも、水分を適切に補って、定期的に水分補給するのを忘れないようにしましょう。

これらの理由から、夏場の水分不足は脱毛効果を損ねます。

水分補給をしっかり行い、脱毛を成功させるためにもしっかり水分を補給しましょう。

 

 

夏はすぐそこです!

皆様にとって最高の夏になりますように★*・。*.。

写真.png

こんにちは!脱毛ラボ渋谷店が本日はブログを更新させて頂きます。


今回の話題は美白です。

 

 

夏って日焼けするし面倒・・・って方も美白ケア是非してほしいです!!

脱毛は日焼けをするとお手入れが出来なくなってしまいます

日焼けをした肌を照射してしまうと火傷の原因になってしまうのです

そもそも脱毛の光は黒いものに反応するので肌が黒いと

光が肌の方に拡散してしまって効果も出にくくなってしまいますよ

なので日焼け対策はもちろんしてほしいですね!!

 

逆にお肌が白いと光が集中的に毛にアタックしてくれるので

脱毛の効果が良くなります♡

脱毛の為にもぜひ頑張りましょう!!!

 

 

美白の為に【ターンオーバーの活性化】

ターンオーバーとは表皮の底にある

基底層で作られた「肌細胞」が28日かけて

肌表面に上がってきて新しい角質になることです

 

でも、肌のターンオーバーは
あなたが歳を取るにつれて衰えてしまいます...。

 

赤ちゃんが美白なのはターンオーバー活発だから!

加齢によってターンオーバーが衰える原因は

表皮の下にある「真皮」が老化するからです。

いわば真皮は「お肌の土台」

 

建物でも土台が弱いと倒れやすですよね。

つまり真皮が弱ると表皮も弱ります。

 

その結果、表皮で行われるターンオーバーが乱れて

メラニンに染まった古い角質が残ってしまったり

肌の中でメラニンが残ります

肌.png


怖いですね(><)!!!

じゃあターンオーバーを正常にするには

どうすれば良いのでしょうか?

 

大切なのは繊維芽細胞を再生させましょう!

繊維芽細胞は真皮でお肌のコントロールをしています

つまり繊維芽細胞が弱ると美白は難しいんです。

しかも線維芽細胞はシワやたるみを解消してくれる

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作ってくれてます

 

シミやくすみもターンオーバーの衰えが原因で出来てしまいます・・・

くすみはターンオーバーが上手くいかず古い角質

剥がれきれずに積もってしまっている状態です。

 

シミも同様に紫外線とかの刺激で

メラニンに染まった古い角質が剥がれず

お肌の中にずっといるままの状態なのです!

 

 

つまりお肌のいろいろな問題と美白を目指すには

ターンオーバーの源である繊維芽細胞を元気に

出来れば良いですね。じゃあどうすればよいのでしょう?

方法は当たり前でとても大切なことです

   ビタミンCなど線維芽細胞を元気にしてくれる成分を摂取する。

   健康的な食事、睡眠、運動をして全身の代謝を良くします

   血流を良くして線維芽細胞に栄養を沢山送ってあげること

 

 

ビタミンCなどは最近の美容液やクリームなどにもはいっていますね

サプリでも取れますが食事ではパプリカやパセリ果物にもいっぱい

はいってます。ですがビタミンCは、一度にたくさんの量を体内に留めて

おくことができないのでせっかく摂取しても許容量を越えてしまえば

排泄されてしまいます。

そこで食べるタイミングは、食後がおすすめです。

食事の後に摂取することで、食べたものと一緒にゆっくりと消化されていくことで

ビタミンCもゆっくりに補給されていき、吸収率もアップしてくれます。

 

他には半身浴がお勧めです。

半身浴は20分以上入りましょう。お湯の温度は、

37度~38度程度で、寒い時期などは個人で調整してあげてください。

お湯は湯船に座った状態でみぞおちかおへその当たりで腕は出しておきます

全身浴は温まるのは早いですが長時間つかるのはのぼせてしまうし大変なので

半身浴でのんびり長時間入った方が効果的ですよ

汗を出すことでデトックス効果があり悪い物も排出してくれるはずですが、

あがった後は体を冷やさないようにしっかりタオルでふき取りましょう!

激しい運動などは続けられる人も少ないのでストレッチで十分です。

 

他にも大切なのはストレスをためないこと!!

ストレスや緊張を感じると血流が悪くなります。特に、ストレスが原因の場合は、

本人が自覚できず、胃腸の冷えや代謝、自律神経といったカラダの内部で機能低下を起こすことで

知らず知らずのうちに血行不良な体質になってしまうので注意です

ストレスを発散できるものを探してあげる方が良いですよ。

 

美白ケアにはうるおいある保湿できているお肌も必要です。

 

美白のためには、肌の水分量がものをいいます。

うるおった肌はターンオーバーがしっかり行われて

シミやくすみのもととなるメラニンの色素沈着が起こりにくくなります。

しっかり保湿されている肌は、紫外線によるダメージもより受けにくい状態です。

また、美白化粧品の有効成分も、うるおった肌だからこそ届きやすいという面も

ありますので美白ケアのためには保湿も忘れないようにしましょうね

 

乾燥しすぎていると脱毛も照射事態ができませんし

なにより毛が抜けづらいので脱毛と女子力UPのためにも

ぜひお肌はつねに保湿を心がけましょう。

 

 

 

夏も近づいてきて海や山など出かけられる方も多いとは

思いますが美白ケア一緒に頑張っていきましょうね。

分からないことがあればぜひ脱毛ラボ渋谷店のスタッフに

聞いて下さいね、お客様にぴったりのアドバイスをさせて頂きます♪

 

沢山のお客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしており!

店舗.png

こんにちは!!*脱毛ラボ市川店です*

 

今年もあっという間に6月に突入し、春から夏に近ずいてきました。

これからの時期は、保湿ケアーから紫外線対策の時期になります。


皆様は紫外線対策は出来ていますか?


1年中ケアはもう当たり前。

でも、やっぱり、夏の紫外線は「特別」です!!!

夏の紫外線量は冬の2倍といわれます。

また、日照時間の長さから冬には「ちょっとだから」と油断していたことでも、確実にダメージになります。

よくいわれるのは、洗濯干し、車の運転、そして、夕方。

どんなに朝バッチリ日焼け止めを塗っていても、夕方まで同じ効果は期待できません。

夏は一手間プラスのケアが大切です。

 

地上に届く紫外線にはUVAUVB2種類があります。

そのうち95%以上はUVAで、残りがUVB

UVAは肌の真皮の奥深くまで到達し、皮膚の腺維とその腺維組織を生成する細胞にダメージを与えます。

 

そのことで肌は弾力を失い、長い年月をかけてしわやたるみのもとになります。

量としてはわずかでもUVBは強力で、短時間で日焼けの原因となります。

肌表皮のメラノサイトが紫外線から肌を守るために活発化し、メラニンを増殖させてしみのもとを作ります。

また皮膚の免疫力を低下させることで様々なトラブルを招く要因にもなります。




用途別日焼け止めの選び方

いろいろあるからこそ、その特異性に着目。ちゃんと選んで、ちゃんとケア。

ちょっとそこまでにも、ビーチにも、同じ日焼け止めを使っていませんか?

 クリーム・乳液・スプレー・ジェル・シート、コスメに含まれるものも合わせたら、数え切れないタイプの日焼け止めがあります。

それぞれの利点を知って、シーンごとに使い分けるようにしましょう。

フェイス用、ボディ用といった用途での使い分け、できていますか?

 

顔は同じ皮膚でも体より敏感ですから、刺激の少ないものを使ってあげた方がよいですね。

ボディ用は汗くずれの心配もあり、広範囲ですから、のびともちがよいものを選びたいですね。

 

PF値の高いもの(40以上のもの)には紫外線吸収剤が含まれていることが多いようです。

紫外線吸収剤にも様々な種類がありますが、一般的に液状です。

また、SPF35以下のものには紫外線散乱剤が使われており、主に粉体(パウダー)で、肌の表面で受けた紫外線を乱反射させて散乱させます。
こちらは「ノンケミカル」と表示されます。


どんなに効果が高いものでも、塗りなおしが必要です。

SPF120分の紫外線ケアですので、例えばSPF30であれば600分になり、10時間の効果があると考えます

しかし、汗で流れてしまうとその効果は薄れますので、一日の中で1番紫外線の強い10:0014:00は塗り直しなど細かなケアが肝要です。



本当に効果のある紫外線対策グッズは?

ケアしていたはずなのに...日焼け!そんなミスをしないために。

日傘帽子で直射日光の95を遮ることができます。

しかし手や腕は露出していることが多いのでUV手袋などでのケアが大切です!

さらに直射日光でなくても壁や地面から紫外線は反射しますし、海や山では乱反射してどこから浴びるか分かりませんから、トータルでケアしてあげましょう。

 

忘れがちなアゴ下や首は地面からの反射を受けやすいため、紫外線ケアが大切です。

また、意外と日焼けする耳の紫外線ケアも大切です。

老化して発現するシミの一つに耳にできるシミのお悩みも多くあります。


また、サングラスは紫外線対策にはとても有効です。

目は日光を感じるとメラニンを生成するといわれています。

少し薄めの色のグラスを選ぶことをオススメします☆

有効な色は「赤」といわれていますので、赤味がかかったレンズならば、なお良いとされています。

 

万全にケアしていても、どうしても紫外線を浴びてしまった場合、そんなときは・・・・

しっかり肌を保水・保湿をしてあげることが何より大切です♪♪

肌は軽くやけどした状態ですから、まずはしっかりと保冷剤などで冷やしてあげて、たくさんうるおいを与えて下さい。紫外線対策をしっかり行い夏を楽しみましょう

 


夏に食べると美容に良いもの☆チョコレート☆

実はチョコレートには夏の美容を支えてくれる嬉しい栄養成分がギュッと詰まっています!


カカオ豆が原料のチョコレート。

かつては薬として珍重されていたことからも分かるように、ただ甘いだけの食べ物ではありません。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれます。

100g当たりの含有量で比較すると、カリウムはスイカの約4倍、カルシウムは小松菜の1.4倍、鉄はほうれん草の1.2もチョコレートには含まれているのです!


「でも、チョコレートって脂質や糖質が多いのでは?」と心配される方もいらっしゃるでしょう。

そこで、注目したいのがビタミンです。

チョコレートには代謝に関わるビタミンが含まれており、

中でも脂質や糖質の代謝に関わるビタミンB2が豊富なのです!


また、脂質ではオレイン酸が豊富。

オレイン酸はオリーブオイルに豊富な脂肪酸で有名ですね。

オレイン酸は血液中のLDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きがあります。

食物繊維も豊富ですので相乗効果で便秘予防も期待できます。

その他にも、さまざまな栄養素が含まれている優れものなのです。


汗をかいたらチョコレート

汗をかくことで、汗と一緒に流れ出てしまうビタミンやミネラルがあります。

チョコレートに豊富な、カリウム、カルシウム、鉄、そして、ビタミンB群も汗で流れてしまう栄養素です

汗をかいたら、チョコレートでビタミンミネラルの補給をしましょう。

夏場は溶けやすいですので冷蔵庫で冷やせば、ひんやりとして、一段と美味しく感じます。


カカオポリフェノールで夏美人に

チョコレートと言えばカカオポリフェノール!

老化の一因となる活性酸素を除去する抗酸化作用に優れており、今やアンチエイジングに欠かせない成分となっていますが、チョコレートは他の食品に比べて、特に豊富に含まれているのですよ。

紫外線がピークとなる今の時期から積極的にとりたいですね。


その他にも様々な健康効果が期待されているチョコレート。

チョコレートの苦み成分のテオブロミンにはリラックス効果もあります。

糖は疲れた脳の栄養源にもなりますので、仕事の合間のブレイクタイムにも最適です。

夏、美容のために、お気に入りのチョコレートを見つけてみてはいかがでしょうか.♪

今年の夏は、チョコレートを食べて体の中から綺麗になりましょう

 

以上市川店でした


皆様こんにちは!!!

今回は池袋西口店が担当致します☆

少しずつ気温が上がってきて服装もだんだん薄着になってきましたね!

薄着になると、気になってくるのが、、、そう!!ムダ毛です。。。

冬は長袖で隠せても、真夏に長袖を着るわけにもいかず

仕方なく自己処理をしてしまうって方、多いのではないでしょうか。

自己処理は面倒だし、お肌に良くないって聞くし

どうしたら良いのーーーーーーーー!!!!と悩んでいるあなた!!!!

 

今こそ脱毛を始める時です!!!!!!

 

夏になったら、海やプールへ行く方多いですよね?

水着になるときに自己処理をすると思いますが

背中やVラインなどなかなか自分では処理できないところも気になると思います!!

自己処理を続けてしまうとダメージが蓄積し、乾燥色素沈着の原因になります!!

毛抜き、除毛剤、カミソリ、、、どれもお肌をすごく傷つけてしまっています

しかし脱毛をすると、自分できれいに自己処理できない部分も毎日剃っている部分もどんな部分も自己処理いらずになります。

ムダ毛を気にせずに生活できるなんて、すごくないですか?!!!

 

特にVIOラインは、ムダ毛をなくすことにより生理中の不快感を軽減でき、清潔に保つことができます!

生理の時のムレやかゆみ、においなど気になったことはありませんか?

脱毛をするとそういった悩みも減ります!!!

 

そしてそんな悩みのある方に一緒に使っていただきたいのが

脱毛ラボで使用しているデリケート専用の化粧水

美VIO(ビビオ)です。

この美VIOにはたくさんの効果があります!!!

黒ずみ、かゆみ、消臭、保湿、赤みなどの炎症も抑えられます!!

デリケート部分は普段なかなか保湿ができない場所だと思いますが、美VIOを使って

しっかり保湿し、より脱毛効果がでるようにしていきましょう!!

 

デリケート専用とあるのですが、全身に使えますので

手が届きにくい背中、お顔、ワキや足の消臭対策などでどこでも使って下さい!!

フタも取れにくくポーチにも入るサイズなのでいつでも持ち運べます。

香りもローズなので女性らしいです☆

まだお持ちでない方はぜひ使ってみて下さい!!!

香りを試してみたい方は店舗スタッフへお声がけくださいね★

 

夏が近づくと楽しいことがたくさん増えますが、同時に気を付けていただきたいこともあります。

 

それは、日焼けです!!!!!!

 

日焼けをしてしまうと脱毛を13ヶ月くらいお休みしていただく場合があります。

日焼けがなぜ良くないのかというと

日焼けは軽いヤケドを負った状態です。お肌が弱っているので

そこに脱毛のライトを当てるとお肌トラブルを起こす可能性があります。

そしてお肌が黒くなると

脱毛のライトは黒いものに反応するので

光が分散してしまい脱毛の効果も出にくくなってしまいます。

なので、外出する際はしっかりと日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり

日焼け対策をお願い致します☆

 

万が一、日焼けをしてしまった際は

冷たいタオルなどですぐに冷やして下さい!!

何もしないと跡が残ってしまう可能性大!!!!

 

そして日焼けをするとお肌が乾燥します。

なので化粧水、美容液などでお肌を潤しましょう!!!

 

「肌を傷める脱毛」から「肌を美しくする脱毛」へ

 

脱毛ラボではプリンセスシリーズという商品を使用しています。

脱毛とお肌のケアが同時に出来てしまうすごいものなんです!!!

 

☆プロテクトローション

 DNAレベルでお肌のダメージを修復

☆トリートメントモイストジェル

 フィリニーブ成分と大豆イソフラボンで抑毛効果アップ

☆アフターエッセンスジェリー

 毛穴ひきしめ作用 皮膜形成成分配合

このような効果があります!!

 

脱毛マシンが放つ光のダメージからお肌を守ることはもちろん、

エステに行ったかのような潤いのあるお肌でお帰りいただけます!!!!


図ロゴ.png


すべてお手入れ時に使用しておりますので

脱毛ラボに通ってムダ毛もなく毛穴も目立たない白くてツルツルなお肌を

目指しませんか?


何か気になることなどがあれば

お気軽にお近くの店舗までご連絡ください!!!


西口店ではフェイシャルのメニューもございます!!

お肌のお悩みがある方はお気軽にお声がけください!


今から脱毛を始めて

楽しい夏を過ごしましょう☆★



こんにちは(^-^)/

川崎店がお送りします!

 

最近、日差しが強くなり始め紫外線が気になり始めました。

紫外線を多く当たると日焼けやシミが出来てしまうことも・・・(>_<)

 

そこで!!!

紫外線への対策をご紹介いたします

 

紫外線は太陽から放出される光線(電磁波)の一つです。

紫外線は「ビタミンDの光合成促進」や「殺菌、抗菌」などで健康に役立つ部分もありますしかしその一方で、目に白内障を患わせたり、全身の免疫力を低下させたり、皮膚に悪影響を及ぼしたりと、近年では「有害な光線」という認識が高まり警戒されています。

さらに!!!!紫外線は3つの波長に分かれていて波長によって危険度が違うんです!!

1. UVA
最も長い波長で、太陽から放出される95%が地上に届いています。年間を通じて降り注ぎ、真皮の奥深くまで届きます。日焼けをした数日後以降に起こる「サンタン」と呼ばれる状態の原因となるのがこのUVAです。「サンタン」は、日焼け直後というより、長い年月を経てシワやたるみなど肌老化を引き起こします。また、DNAを損傷させて発癌にも関与する、最も危険な紫外線です。

2UVB
中間の波長で、5%が地上に届いています。夏に強くなるのがポイントのUVBは、表皮の最深部(基底層)まで届き、日焼けした直後から起こる「サンバーン」の原因となります。日焼け後に赤くなる状態のことです。


3UVC
最も波長が短く大気圏内で吸収されてしまうため、地上に届かないため、注意する必要はありません。

UVA波、UVB波は怖いですね((+_+))

では紫外線の事を少し知ったところで対策をご紹介いたしますヽ(^o^)丿

まずは、日焼け止め!

日焼け止めを選ぶ基準、SPF値とPA値って?

日焼けはしないに越したことはありません。そこで欠かせないのが日焼け止め。数年前に比べると、夏に限らず1年を通して使う人も増えてきました。

日焼け止めを選ぶとき、よく参考にする「SPF」は紫外線B波を防ぐ効果の度合い、「PA」はA波を防ぐ度合いの目安です。日常用とかレジャー用と使い分けるときにも参考になります。

SPFは紫外線B波をブロック

肌を何もしない状態で、紫外線Bにあてると、時間とともに皮膚が赤く炎症を起こします。

SPF
は、この「赤くなりはじめる状態をどのくらい引き延ばせるか」という数値で、赤くなるまでに20分かかるところを何倍の時間、引き延ばせるかということを示しています。つまり、SPF1だと20分、SPF2だと40分、SPF3だと60分引き延ばせるということです。

実際同じSPF値のものでも、塗り方や塗る量、その人の肌によって効果は異なってきますので、「あくまでも目安」です。最近では、SPFの数値競争のように高い数値のものも出ていますが、高ければ絶対日焼けしない!というものでもありません。

目安としては、

日常であれば ... SPF1020
軽いレジャーやスポーツなら ... SPF2030
リゾート地や海辺などは ... SPF30



むしろ大事なのは、日焼け止めの塗り方。たとえSPF値が高くても、こまめに塗りなおすこと。汗で流れたり、ハンカチでぬぐうことで、日焼け止めは落ちていき、そのままにするとムラ焼けになります。だから、塗りなおすクセをつける方が、より効果的なカバーができるんです。SPF値が高いものを1回塗れば持つんじゃない?と思いがちですが、日焼け止めは落ちると思ってください。

それから、「日焼け止めが苦手」という方の話を聞いていると、その理由の大半は「顔が白塗りみたいになるから」。それでも日焼けはしたくないから、と使ってみるものの、白くならないように...と量を加減しすぎて結局効果が出ないなんてことになったら、悲しいですよね。

また、一度塗ってもたくさん汗をかいたり、ハンカチやタオルでぬぐったりしたあとはどうしても落ちてムラになりがち。そんなときも、きちんとつけなおすことがポイントです。

私たちスタッフの場合、仕事が室内なので毎日塗りなおしをしているわけではありません。が、レジャーで長く外にいるとき、たくさん汗をかいたときは塗りなおしをします。顔を洗って全部やり直し、ができればベスト。できないときは、
「汗を抑える→あぶらとり紙で抑える→日焼け止め→パウダーファンデをのせる」
という手順で行います。

崩れがひどいとき、汗をかいたときは乳液を使います。崩れやすいところや崩れてしまったところを、乳液をつけたコットンでやさしくふき取り、その後日焼け止めやファンデを使います。厚塗りにならなくていいですよ。ムラにしないためには日焼け止めもファンデも「塗る」というより「のせておさえる」ようにして使うようにしましょう。

++++が最大数 紫外線A波をブロック

PA値は、「プロテクション グレイド オブ UVA」の略で紫外線Aをブロックする数値です。紫外線が当たった24時間後に、メラニン黒化を防ぐ度合いを「+」で表し、次のような目安があります。

+   → 日常の生活
++  → 屋外スポーツやレジャー
+++ → 炎天下やリゾート地での活動
■++++→特に紫外線の強い場所や、紫外線に弱い人向け


この4つ。日常であれば「+」で十分。レジャーの際には「++」を目安にしてください。

このPAという基準。実は、日本だけのものだってことを最近知りました。日本人女性の美白に対する意識の高さからのようにも思います。

日焼け止めを選ぶときには、数値を参考にすることとあわせて、肌へのなじみやすさや使いやすさもチェックしましょう。どんなものでも、ムラなく確実につけることが大切です。

 

日焼けをしてしまうとお肌トラブルなどが多くなりお施術できない事も・・・(;_:)

十分注意してこれからの季節を過ごしていきましょうヽ(^o^)丿

脱毛ラボ 川崎店より

  • 簡単申し込み
  • お得な乗換割