Facial Labo
フェイシャルラボは脱毛ラボの店舗内にございます。
店舗一覧

S.S.C.光フェイシャルの注意点

光フェイシャルで最大限に効果を引き出すためにも、注意事項は必ず目を通していただけますよう、お願い申し上げます。

・照射時にゴムでパチっとはじかれたような痛みがあります (我慢できる程度の痛みです)。

・施術後にメラニン色素が押し上げられて一時的にシミが濃く見えることがあります。それは効果があらわれている状態で、時間の経過とともにメラニンは排出されていきます。

・シミ、そばかすなどの施術は一度で効果が出ないことがあり、その場合は数回施術を行う必要があります。

・施術後は肌が若干乾燥することがあります。また、肌の再生力を高めるために、施術後は特に保湿をする必要があります。

・妊娠中や肌に傷がある人は、S.S.C.光フェイシャルを受けることができません。

・光フェイシャルは、ダウンタイムがマイルドな光治療ですので、術後の副作用について神経質になる必要はありません。

・肝斑 (かんぱん) は通常のシミと異なり、女性ホルモンが原因とされております。S.S.C.光フェイシャルを受けることにより、稀に濃くなる可能性がございますので、施術をお断りさせていただいております。

施術後の注意点

施術後は肌が敏感になっているため、日光の影響を受けやすい状態です。
以下のことに十分注意しましょう。

・施術後は日焼け止めや帽子、日傘などで十分な紫外線対策をする

・長時間、直射日光に当たらない

・かさぶたができた場合は、自然にはがれるまでさわらない

光フェイシャルを受けるにあたり、お客様に上記内容をご協力いただいております。ご理解のほど、何卒お願い申し上げます。

禁忌事項

S.S.C.光フェイシャルを受けていただく上で、いくつか「禁忌事項」がございます。以下は「光フェイシャルを控えたほうがよい方、または施術を受けることができない方」となります。

・極度の日焼けをしている

・光 (日光) アレルギーがある

・光に反応する恐れのある薬を服用、もしくは塗布されている

・薬 (鎮痛剤・高血圧・糖尿病・抗生物質) を飲まれている

・皮膚に変病のある方 (アトピー・湿疹・炎症・傷)

・妊娠中・妊娠の可能性がある

・エイズ、がんの方

・ペースメーカーをつけている

・心臓病・糖尿病・アルコール中毒などの持病を持っている

・シリコン・インプラントが入っている

・刺青を入れている

・てんかんの持病を持っていて、光で発作を起こす可能性がある

・泥酔している

※ 詳しくは当サロンスタッフにお尋ねください。

無料カウンセリング予約はこちら