メニュー

美容News

「実際はどうしてる?! I・Oラインの脱毛」

皆さん、こんにちは。

脱毛ラボ 脱毛士の佐藤です。

 

 

先週は、気になるVラインの形についてお話ししました。

そして今回は、こちらも気になるIラインとOラインの形についてお話しをしたいと思います。

 

 

まずは、どの範囲のことを示すのかというと...IラインはVラインの奥の部分です。

ちなみに脱毛ラボでは、太ももを揃えて正面から見える範囲がVライン、

正面からは見えない範囲がIラインそして肛門周辺がOラインとしています。

 

Vラインは、自分でも正面から見て、ショーツからはみ出てるなあ...

と気になってしまう箇所ですよね。

 

IOラインも毛の太さや長さも気になりますが、

こちらは全部無くしてしまっていいものなのかなぁと、ちょっと悩ましいところではありますよね。

 

自分自身のIラインをまじまじ見る機会なんて、なかなかありませんし、

ましてや他の人のIラインをじっくり見ることなんて、まずありませんから...

 

 

 

では、脱毛ラボに通われているお客様はどうされているのでしょう?

 

 

結論から言いますと、

ずばりIライン、Oラインはすべて脱毛するのがおすすめ!

 

脱毛ラボに通われているお客様の、じつに98%が脱毛されているんですよ!

 

 

すべて処理するのをおススメする理由は、その快適さ!

こちらは、以前のVIO脱毛のメリットでもお伝えしましたが、肌ケアの面から見ても、

気持ちの面から見てもメリットがたくさんあるんです。

 

Iラインは、生理中のナプキンが触れる部分ですから、血液で蒸れたり、臭いが気になります。

Iライン周辺の毛がなくなれば、そういった不快感もなくなりますよ!

 

 

Oラインの場合は、衛生的なことはもちろんですが、

Tバックのショーツを履いても、アンダーヘアがはみ出すことはありません。

ワンピースや細身のパンツスタイルの際に、アウターにひびかないTバックショーツは重宝しますよね。

下着も含めて心置きなく、おしゃれを楽しめるなんて最高ですね!

 

 

 

VIO脱毛のありがちな失敗としては、

Vラインのみ脱毛していて、途中でIラインやOラインもやっておけば良かった~と

途中でIラインやOラインのプランを追加すること。

 

はじめはVラインの範囲が小さくなればいいや、くらいに思っていても、

Vラインの毛が薄くなっていくと、今度はIOラインの太い毛も気になってくるものなのです。

 

途中でIOラインを脱毛し始めると、Vラインが終わった後も、通う期間が必要になってしまうんです。

一緒に脱毛をスタートしていれば、本来は通う必要が無かったわけですから、

なんだか損した気分になってしまいますよね。

 

でも、脱毛ラボのホームページをご覧の皆さん、ご安心ください!

 

他の脱毛サロンによっては、VラインとIラインがセットになっていないところもありますが、

(Vラインもパーツ別に購入するとV上、Vサイドで分かれていて、無くしたい部分が入っていなかった...

なんてことも!)

 

脱毛ラボの全身プランでは、VIO脱毛がすべてセットになってついています。

脱毛ラボでは9割の方が全身脱毛で通われているんですよ!

 

途中で、IラインやOラインも脱毛しておけば良かった...

なんて失敗が無いので安心です。

 

 

せっかく脱毛するなら、もう気にしなくていいくらいまで、

しっかりアンダーヘアをキレイにしてしまいましょう!