メニュー

美容News

『全身脱毛をするとホルモンバランスが崩れる!?』

こんにちは!

脱毛ラボ 脱毛士の木内です。

 

本日は、「全身脱毛をするとホルモンバランスが崩れる!?」という噂について

真相を暴いていきたいと思います。

 

皆様の中にも「全身脱毛をするとホルモンバランスが崩れる」という噂を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

結論から申し上げますと、

全身脱毛をしたことでホルモンバランスが崩れてしまうことは御座いません!

全くの都市伝説・噂にしか過ぎないのでご安心ください。

 

ただホルモンは毛と深い関わりを持っています。

これは前回、前々回でも少し触れましたが、

女性ホルモンと男性ホルモンは毛に影響を与える働きを持っています。

 

では具体的に毛にどのような働きをもたらすのか、ご説明させて頂きますね。

 

女性ホルモンや男性ホルモンは毛の生え方や毛の量・濃さに影響を与えます。

全身の部位によってもその影響の受け方は異なってきます。

 

まず各ホルモンの影響の仕方によって、毛は3種類に分けられます。

 

1、無性毛...まつ毛・眉毛・髪・手足の毛

この無性毛は、女性ホルモン・男性ホルモンの影響をほとんど受けない毛のことです。

もちろん個人差がありますが、

上記の部分に生えている毛は男性でも女性でも毛の濃さや長さ、太さに大きな違いはないですよね。

 

2、両性毛...脇・デリケートゾーンの毛

この両性毛は、ホルモンが関係していますが男性にも女性にも生えている毛ですね。

脱毛サロンでも、女性がまず脱毛したい人気のパーツでもあります。

 

3、男性毛...ひげ・耳毛・陰毛上部・胸・お腹・背中の毛や手足の濃い毛

この男性毛は、ホルモンの影響を強く受けている毛のことです。

特に男性ホルモンの影響を強く受け、男性ホルモンの働きが強くなると、この部分に太くて濃い毛が生えてきます。

 

 

 

この3つ目の男性毛のお話を聞いて、

「もしかして私、男性ホルモンの影響が強く出てるんじゃ・・・」

と思った方、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

はい。まさにその予感は大当たりの可能性があります!

 

以前、「全身脱毛って完了までにどのくらいかかるの?」でも簡単にお話させて頂きましたが、

日々の生活習慣の乱れから女性ホルモンが減少し、

代わりに男性ホルモンの分泌が多くなっている女性が急増しているのです!

 

「オス化女子」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

男性のようにあごに濃いひげが生えてくる・・・など、

この「オス化女子」となっている方が非常に多いのですね。

 

こういったお悩みから全身脱毛に通う女性も沢山いらっしゃいますが、

全身脱毛に通うのと同時に、ホルモンのバランスを整えていくことも

脱毛効果を十分に実感するにはとても大切なことなんです。

 

せっかく全身脱毛をしているのに、効果を実感しにくくなってしまうともったいないですよね?

 

ではどうすれば、ホルモンのバランスを整えることが出来るのか気になりますよね?

 

もちろん、規則正しい生活を送ることが何よりも理想的ではありますが、

お仕事やプライベートで忙しいとなかなか生活習慣を変えるのは難しいですよね。

 

ホルモンのバランスを整えるには、女性ホルモンを増やしてあげることが大切になってきます。

 

女性ホルモンを増やすことでホルモンのバランスを整えるだけでなく、

女性らしい体つきになりますし、お肌も綺麗にすることが出来ます!

 

 

いくつか女性ホルモンを増やす方法をご紹介させて頂きますので、

ぜひ取り組んでみて下さい!

 

1、恋をする

「女性は恋をすると綺麗になる」というお話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

実はこれ、本当のことなんです!

恋をすることでときめいたり、ドキドキすることで女性ホルモンは増えるんです。

 

ただし、恋は恋でもドキドキしない恋は女性ホルモンを増やしてくれません。

浮気の心配をしたり、連絡が来ないと悩んだり・・・

このようなマイナスな恋では、女性ホルモンは増やすことが出来ないので注意して下さいね。

 

中には「そんなこと、急に言われても好きな人いないよー!」って方も中にはいらっしゃいますよね。

大丈夫です!無理に恋愛をしなければならないわけでないんです。

 

新しい恋をするのが難しい場合は、

恋をイメージするだけでも女性ホルモンを増やす効果があると言われています。

例えば、芸能人やアニメ・漫画に出てくる人物に恋をするのもアリなんです!

またドラマや小説などで恋愛ものを読むのも方法ですね。

「ドキドキする」ことが何よりも重要なので、

恋をしている気持ちでどんどんイメージ・妄想していきましょう!

 

2、ストレスを貯め過ぎない!ストレスを感じたら発散すること!

最近の日本は「ストレス社会」とも言われるほど、ストレスを感じている人が多いとよく聞きます。

ただストレスを強く感じたり、溜め込んでしまうと男性ホルモンの分泌が多くなってしまうのです!

なかなか簡単にストレスを貯めないようにすることは難しいとは思いますが、

ストレスが貯まってしまっても発散することが大切です。

どんなことでも良いので、自分のやりたいことを思うままにやってみるのも一つの方法ですね。

スポーツでもいいですし、ショッピングでも旅行でも何でも良いので

ストレスの発散できる、楽しいと思えることを定期的に取り組むようにしてみて下さい。

 

3、勝負事に勝つ

お仕事、ゲームや遊び、試験など勝負事に勝つことで女性ホルモンを増やすことも出来ます。

どんなことでも勝負事に勝つと「やったー!」といった、

嬉しい気持ちや達成感を感じることが出来ますよね?

このような気持ちも女性ホルモンを増やすのにはとても効果的なんです。

お仕事で忙しくて睡眠も食生活も不規則だし、プライベートにもなかなか時間が割けない・・・

なんて方には、非常にオススメの方法です。

しかし!勝負事も負けてしまうと逆効果になってしまいますのでご注意下さいね!

 

 

このように生活習慣を変えることが出来なくても

女性ホルモンを増やし、ホルモンバランスを整える方法はいくつかあります。

 

ただ女性ホルモンというのは思春期から徐々に増え始め、20代をピークに徐々に減少し、

50代以降になるとほとんど分泌がなくなると言われています。

 

つまり、むやみに「増やそう!」とするよりも、

自分自身の年齢に合った女性ホルモンの量になるようにする、

減らし過ぎないようにすることを一番に意識して頂ければと思います。

 

 

女性ホルモンを増やす方法に取り組んで、ホルモンバランスを整え、

「女子力」も「全身脱毛の効果」もどんどんあげていきましょう!!!