メニュー

お客さまとのエピソード

一生に一度の日のために

一生に一度のウエディングドレスをきれいに着こなしたい、という20代のお客さま。 浮かないご表情の理由は、折角の海外ウエディングなので背中の大きく開いたドレスが着たい。でも、背中から二の腕の毛がコンプレックスで、背中や二の腕の隠れるタイプのドレスにするか、式の直前に剃ろうか、脱毛しようか悩んでいるとのことでした。
お肌を拝見したところ、やはりカミソリ負けをしたブツブツと赤みのあるお肌が……。6回目のお手入れが終わるころには、背中のカミソリ負けもきれいになっていました。そのとき、ご結婚式に向けての準備を進められ、ドレスの試着に行かれたお話もうかがいました。

そしてお式の後、うれしいカードがサロンに届いたのです。その中には、大きく背中の開いたドレスでのバックショットでのお写真が。「あのとき、背中を脱毛するように勧めてくれてありがとうございました。一番着たかったドレスが着られて、今、最高に幸せです。脱毛ラボでよかった」とのメッセージが。悩まれていたときの表情が嘘のように素敵な笑顔でした。
大切なときのお手伝いが出来ることを誇りに思います。

(脱毛ラボ 名古屋駅前店)

  • Episode1
  • Episode2
  • Episode3
  • Episode4
  • Episode5