メニュー

blog_logo

SPFとPAについて

市川店

みなさんこんにちは!

脱毛ラボ市川店です!

 

新年度がはじまりましたね♪

新たなスタートになりますが、みなさん目標などは立てましたか?

そして、お花見は行かれましたか?

私はこの前上野でお花見してきました!

ちょうど満開でとてもきれいでした(^O^)

そろそろ散ってしまうので、まだいかれてない方はぜひ(>_<)

  

 

さてさて、寒さも和らいで、そろそろ紫外線も強くなってくる時期に近づいてきましたね!

ぽかぽかあったかくなるのはうれしいですが、日焼け対策が大事になってきますね!

紫外線を浴び続けているとお肌のダメージも大きく、

日焼けをしてしまいますと脱毛ができなくなってしまうので要注意です!!

こまめに日焼け止めをぬりなおしたり、日傘をさしたり、しっかりと対策していきましょうね♪

 

私は日焼け止めを購入してストックしてあります(笑)

外出するときは必需品ですね!

 

日焼け止めっていろいろな種類のものが売っていますが、みなさん日焼け止めに書いてあるSPFとPAってどういう意味か知っていますか?

私は恥ずかしながらここに入社する前まで知りませんでした(+_+)

特に気にしてもなく、とりあえず数字が高く、+が多いいものを選んでいました(^_^;)

 

そこで今回は、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが

日焼け止めのSPFPAについてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

 

まず、SPFとはサン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略で、紫外線防御指数ともいいます。

 

紫外線A波=UVA(シワやたるみの原因になる紫外線)についても

防止の役目を果たしてくれますが、

主に紫外線B波=UVB(シワやそばかすの原因になる紫外線)の防止の目安となる数値です。

 

紫外線を浴びると皮膚が赤くなっていきますが、

この「皮膚が赤くなるまでの時間」を何倍にまで長くできるかというのを表したものです。

 

つまり...SPFの数値が高いほど紫外線から守ってくれる時間が長くなります。

 

それなら誰でもSPFの数値が高い日焼け止めを誰もがえらびますよね!

 

 

しかし!

 

この数値が高いと紫外線からは守ってくれる効果がたかくなりますが、

その分日焼け止めに含まれている成分によって、

肌荒れ乾燥の原因につながってしまうのです(>_<)

 

ですので、必要以上の数値の高い日焼け止めを選ぶと

余計な肌へのダメージを受けてしまうことになるので

その場に応じた日焼け止めを選ぶ必要があります!

 

 

 

 

 

 

次に日焼け止めの強さを示すPAについてお話しします♪

日焼け止めのPAはプロテクショングレードオブUVA(Protection grade of UV-A)の略です。

紫外線A波から肌を守り、黒くなるのを防ぐという意味です。

 

PAの強さは、PA+、PA++といったように

プラスの数で強さを表します。

そしてPAにはプラス記号が4段階にわかれています。

 

 

 

PAの強さの度合い

 

PA+:UV-A防御効果がある

PA++:UV-A防御効果がかなりある

PA+++:UV-A防御効果が非常にある

PA++++:UV-A防御効果が極めて高い

 

日焼け止めのSPFの数値は、効果の強さを表すといった意味ではなく

効果の時間をどれほど持続させることができるかといった意味合いで

PAは肌の黒化までの時間をどのくらいのばすかということを

測定して決められています。

 

 

こちらもSPFを選ぶ場合と同じく、プラスの数が多ければ多いほど

日焼け止めの効果は強くなりますが、その分お肌への負担が増えるため

場面に応じた強さの日焼け止めを選ぶといいですね(・▽・)

 

 

そこで、日焼け止めのSPF50はどれくらいの

効果があるのか気になりますよね!

 

日本では日焼け止めの上限が

「SPF50+ PA++++」と決まっています!

この強さのものを選ぶときはある程度限られており、

長時間日光にあたる時や、屋外のスポーツ(ゴルフや野球、海水浴など)

このような炎天下で長時間肌がさらされる場合に

強い日焼け止めを選ぶといいでしょう!

 

人の肌は紫外線を浴びた際に皮膚が赤くなるまでの時間は

20分といわれています。

 

 

 

SPF1だとすると、肌が赤くなるまでさらに20分間のばすことができます。

つまりSPF10だと

20分×10200分となり34時間ほど肌が赤くなるのを遅らせてくれます!

ですのでSPF50なら

20分×501000分となり

1617時間ほど肌が赤くなるのを遅らせてくれます

 

こんなに長い時間なので、普段はSPF30でも十分効果は発揮できるんです

 

 

ですのでみなさん、日焼け止めも場面によってうまく使いわけていけたらいいですね♪

 

 

以上 脱毛ラボ市川店でした(^0^)

 

  • 簡単申し込み
  • お得な乗換割