メニュー

blog_logo

こんにちわ\(^o^)/
本日は、船橋店が担当させて頂きます♡
最近は、気温の変化が激しく体調を崩してしまう方は多いのではないでしょうか。。。
つい最近まで、桜が咲いていたと思ったらもうすぐに夏が来てしまいます!!
皆さんは、もう夏のイベントやお出かけの予定はお決まりですか?♪♪
最近では、お客様とお話していると海外旅行に行きお客様や、
結婚式を控えていて美意識を高めてるお客様や、水着を着るためダイエットを始めたというお客様など毎日たくさん楽しいお話しをしてくれています^_^

そこで美意識を上げるため、脱毛にも大切な女性ホルモンを増やすための方法を書いていきます

女性ホルモンは、スキンケアやエステもひとつの方法ですが、
やはり体の中から健康的になっていくことが大切です

綺麗を保つための7つの食習慣

■マメに豆類を食べると女性ホルモンアップ!
豆腐や納豆、豆乳などの食べ物には、プリフェノールの一種である大豆イソフラボンが多く含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンとかなり似た働きをすると言われています。
※ちなみに、当店のお手入れ用ジェルには、大豆イソフラボンが含まっています♡

■お茶を飲む!老化を防ぐビタミンEが、女性ホルモンを元気にする!
アーモンド、モロヘイヤ、かぼちゃ、アボカド、大根の葉などの食べ物に多く含まれます。
女性ホルモンを作る卵巣を元気にするビタミンでもあるので、是非積極的に取りましょう!

お魚は女性ホルモンに強い味方!
マグロの赤身には、女性ホルモンの代謝に必要なビタミンB6が豊富に含まれています
マグロだけでなく、ほとんどのお魚にたくさん含まれているので、積極的に食べましょう!

■卵から綺麗が生まれます。
卵は非常に良質なコレステロールを含む食べも似です。
コレステロールは女性ホルモンを作る材料になりますので、是非毎日食べるようにしましょう!

■朝ごはんで、女性ホルモンを元気に
具体的にどんな朝ごはんを食べればいいかというと、
たまごや、ビタミンB6が入っているバナナなどを取るといいでしょう

■女性ホルモンを活性化させるランチタイムの過ごし方
メニューは、定番な卵焼きや焼き魚などをとるといいでしょう!
アーモンドなども持ち歩くといいと思います。

■女性ホルモンも喜ぶ飲み会メニューとは
冷奴、マグロの刺身はマスト!
アボカドサラダや、シーフードを使ったメニューを選ぶといいでしょう!


皆さん今日から夏に向けて、
美意識を高め一緒に常にお肌も中身も綺麗な状態でいれるよう一緒に頑張りましょう(^_^)♡
  • 簡単申し込み
  • お得な乗換割