メニュー

blog_logo

こんにちは!


今回は高松店が担当させて頂きます!


皆様ご存知かも知れませんが脱毛中は日焼けは禁止です(゜□゜)
日焼けをしたことで脱毛に失敗することもあります。。。

脱毛サロンへ行くと必ず日焼けしたかどうかを聞かれます
せっかく脱毛しても日焼けによってきちんとした効果が発揮されないからです。
でも、日常生活を普通に送っているだけでも多少日焼けをしています(>_<)
どの程度の日焼けが脱毛にとって驚異となるのかですが、日焼けレベルの確認をする上でのポイントは、
外にでて日光に浴びたか
その時に紫外線対策をしていたか...です。

春や冬などの紫外線の弱い時なら、外に出る機会があったけれど

日焼けをしていないなら脱毛できます(^^)

しかし!!

 

2ヶ月以内に日焼けをした場合

脱毛できません。。。
その時は約1ヶ月~2ヶ月後の脱毛になります。。。

夏や秋など紫外線の強い時は、

日焼けをしてから3ヶ月間は脱毛ができません・・・!!

もしも、紫外線対策をしていなかった人は1ヶ月後から脱毛を開始するようにしてください★

もちろん、紫外線対策をキチンとしていた人は安心してくださいね☆

期間に関係なくあまりに日焼けの跡が肌に残っていると、脱毛できないとお断わりする脱毛サロンもあります。。。

脱毛中に日焼けをすると、肌トラブルの原因となることもあるため、紫外線対策をしっかりとして日焼けを防いでくださいね☆

おすすめの紫外線対策ですが当然の日焼け止め、美白効果のある化粧品、日傘をさすとかサンバイザーを欠かさない。

UVガードの手袋などです

どれも強力な紫外線をシャットアウトするために有効な方法なんですよ

が、もう一つ!!(><)
内側からのケアを忘れていませんか?
それは紫外線に対抗できる食物を摂取することです!

ビタミンA ビタミンC ビタミンE どれも紫外線対策に非常に有効です。

特にビタミンCは紫外線対策効果のある化粧品に多く使われているので、その効能をご存知の方も多いのではないでしょうか。

ビタミンCシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのほか、

肌のハリの元となるコラーゲンエラスチンの生成を促進する働きがあります。

紫外線によって、鼻の中で生成された毒素である活性酸素もビタミンC の強い抗酸化力で

敵を知ることができるため、シワなどの肌の老化現象にも効果があるんです。

化粧品だけでなく、体内から摂取することで効果的にビタミンCは肌に誘導することができます。

ただビタミンCは一定量以上は体内に蓄積できないので毎日こまめに摂取することが肝心なんです。

ビタミンAビタミンCビタミンEを多く含む食物は実はトマトです。トマト美味しいですよね。リコピンも良いですしね。

リコピンは肌の老化を抑える抗酸化力が抜群です。


 

 

脱線しましたが、日焼け対策をしてトマトを食べて、海に行く為にも脱毛出来るように対策してくださいね☆

高松店でお待ちしております*・゜゚・*:....:*'(**)'*:.. ..:*・゜゚・*


  • 簡単申し込み
  • お得な乗換割