メニュー

VIO脱毛とは?
脱毛するなら知っておきたいメリットや料金、形について!

「デリケートゾーンのムダ毛が気になるけど、どうやって自己処理すればいいの?」「自己処理しているけど、生えてきたときにかゆくて嫌だ」など、デリケートゾーンのムダ毛に困っている方はいませんか?

カミソリなどで剃っても生えてくるとチクチクと不快に感じたり、ムレてかゆくなったりとデリケートゾーンのムダ毛に悩まされる方は多いです。

そこでおすすめなのが「VIO脱毛」です。VIO脱毛をすれば、自己処理のときのトラブルや手間、生えてきたときの不快感から解放されますよ!

とはいえ、デリケートゾーンの脱毛はちょっと恥ずかしいですよね。そこで今回は、VIO脱毛の範囲やメリット、料金など、気になる点についてご紹介します。

VIO脱毛をよく知ることで、ハードルも低く感じるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

VIO脱毛の範囲ってどこまで?

VIO脱毛では、その名の通りVラインとIライン、Oラインの脱毛を行います。イラストで範囲を示すとこの通り。

自分で見えづらく自己処理がしにくい部位でもあるので脱毛するととても楽になります。

VIO脱毛が気になっている方は、まずは無料カウンセリングの予約を!

簡単1分で完了。無料カウンセリング予約簡単1分で完了。無料カウンセリング予約

では、具体的にそれぞれのラインがどの範囲なのか、解説していきましょう。

Vライン(ビキニライン)

Vラインは、ビキニラインです。デリケートゾーンの両側から両足の付け根あたりまでをいい、水着を着るときに自己処理する方が多い部位です。

脱毛サロンによっては、Vラインをおへそ下の上部と足の付け根に範囲を分けていることがあります。

Iライン

Iラインは、Vラインよりもさらに奥にある足の付け根に沿った陰部の両側あたりを指します。

ムレやすい部位でもあるのでお手入れしておきたいところですが、自分では見えにくいため自己処理に手間取ってしまう方も少なくありません。

Oライン

Oラインは、肛門周辺です。

Iラインと同じく自分で確認しながら自己処理をするのが難しい部位です。衛生面からムダ毛がどうしても気になってしまう部位でもあります。

VIO脱毛をする3つのメリット

VIOの脱毛にはちょっと勇気が必要という方も多いですが、そんな方に知ってもらいたい、VIO脱毛をするメリットを紹介します。

① ムレが気にならなくなって生理の時も快適!
② 下着や水着からムダ毛がはみ出さなくなる
③ 自己処理による肌トラブルが軽減される!
④ 男性(メンズ)からの印象もよくなるかも!?

それぞれについて詳しく解説していくので、チェックしてみましょう!

①ムレが気にならなくなって生理の時も快適!

生理の経血や真夏の暑さによるムレ、ナプキンによる刺激など、VIOはかぶれてかゆくなるなど肌トラブルを引き起こしやすい部位です。

また、ムレると雑菌が繁殖しやすい環境になるため、ニオイが気になるという方も多いでしょう。

特に「生理中はかゆくなってつらい」「真夏はニオイが気になる」という方は、VIO脱毛をすると清潔に保ちやすく、生理や暑い日などの不快感も軽減されます。

②下着や水着からムダ毛がはみ出さなくなる

かわいい下着をつけているときやプールで水着姿になるとき、VIOのムダ毛が気になることはありませんか?自己処理を一生懸命したものの、ムダ毛がはみ出していないかなと、頻繁にチェックしてしまうことも多いはずです。

VIO脱毛をすれば、ムダ毛がはみ出す心配がなくなり、さまざまなデザインの下着や水着を楽しめるでしょう!

③自己処理による肌トラブルが軽減される!

VIOのムダ毛は、直接見ながらお手入れするのが難しい部位です。

また、VIOラインは肌が敏感なので、カミソリなどで自己処理すると肌を傷つけてしまったり、かぶれや炎症を引き起こしたりすることがあります。

VIO脱毛をすると、自己処理の回数も減るので、肌トラブルも軽減されるのです。

④男性(メンズ)からの印象もよくなるかも!?

「デートのときムダ毛を処理する」といった方は多いですよね!しかし、VIOのムダ毛を綺麗に処理できていますか?

脱毛ラボで20~30代の男性300人に、いい雰囲気になったときに気になる女性のムダ毛についてアンケートを取ったところ、VIOと答えた方はワキに次いで2番目に多く、40.8%もいました!

VIOラインはどうしても見えづらいので、完璧に処理することは難しいでしょう。また、デートの度にお手入れするのも大変で、忘れてしまうこともあるはず・・・。

VIO脱毛をすれば、お手入れ忘れの心配もなくデートを楽しめますよ!

VIOラインは痛みを感じやすい部位

VIOラインは、個人差があるものの施術時に痛みを強く感じやすい部位です。

一般的に脱毛は、レーザーや光で毛根にダメージを与えて脱毛効果を促します。メラニン色素が濃く太い毛ほど照射威力を感じやすく、痛みが強い傾向にあります。

特にVIOラインの肌は粘膜に近くデリケート。そして毛量も多く毛が太いのが特徴です。同じように毛が太めなワキや脚のムダ毛に比べ痛みを感じやすいので、スタッフに相談し照射レベルを下げてもらうのも1つの方法です。

脱毛の回数を重ねることで、徐々に毛が細くなり、毛の量も減ってくるため痛みを感じにくくなります。

痛みが気になるなら「脱毛ラボ」で脱毛するのがおすすめ!

VIO脱毛は痛みを感じやすいため、もともと痛みが苦手という方は迷ってしまいますよね。

脱毛ラボは、痛みに弱い方も安心して脱毛できる「S.S.C脱毛」を採用しているのでおすすめです!

S.S.C脱毛は、専用ジェルに含まれた美容効果がある抑毛成分がライトによって溶け出し、毛穴に浸透させることで脱毛効果が期待できます。

施術中もじんわりと温かみを感じる程度なので、「痛みが心配でVIO脱毛ができない」という方も脱毛しやすいでしょう。ぜひ検討してみてください!

脱毛ラボの魅力は痛みを感じにくいことだけではなく、「予約の取りやすさ」にもあります!最新の連射脱毛マシンを導入しているため施術時間が短く予約枠が多いのです。また、22時まで営業しているので仕事や学校帰りに通いやすいのも嬉しいポイント。

脱毛ラボが気になる方は、ぜひ無料カウンセリングをご予約ください!

簡単1分で完了。無料カウンセリング予約簡単1分で完了。無料カウンセリング予約

VIO脱毛にかかる料金

VIO脱毛の料金は、脱毛サロンによって異なります。

脱毛ラボでVIO脱毛をする場合、「1回単発脱毛プラン」もしくは「回数パック脱毛プラン」があります。

「1回単発脱毛プラン」は、お手頃な料金で気になる部分だけ脱毛できるプランです。パーツ1回ごとに料金が設定されていて、Sパーツ2,200円(税込)、Mパーツ3,300円(税込)、Lパーツ4,400円(税込)となり、VIOラインの場合は以下のようにSパーツとMパーツに分かれます。

SパーツMパーツ
・Vライン上・Vライン
・Iライン
・Oライン

Vライン上とVIOラインの料金は1回12,100円(税込)であり、脱毛効果が実感できる10回~12回の施術では121,000~145,200円(税込)となります。

ワキや脚、腕などほかの部位の脱毛も検討している方には、全身脱毛がおすすめです。全身脱毛の料金は高いというイメージがありますが、複数の部位の脱毛を希望する場合、全身脱毛の方が安くなることがあります。

脱毛ラボの全身脱毛プラン、「回数パック脱毛プラン」は全身54ヶ所の施術を行い、背面部であるうなじからOラインまでのシェービング補助代金が無料です。

回数料金
3回71,520円
6回175,980円
12回269,980円
18回406,980円
(※)すべて税込

例えば、ワキはSパーツ、膝を含むひざ下と両肩を含むひじ上はそれぞれMパーツ、ひざ下とヒジ下はLパーツなので、S×1、M×2、L×2で1回17,600円(税込)となります。この料金にVIOラインを加えるため、1回の脱毛にかかる料金は、29,700円となり12回施術した場合は356,400円です。

より多くの部位を対象とした全身脱毛の12回パックと比較すると、回数パック脱毛プランの方がお得になるのがわかりますね!

また、無料カウンセリングを受けた当日に契約すると5万円引き、次の割引のうちいずれかひとつ割引が適用されると、さらに2万円引きとなり最大7万円引き(※)で全身脱毛が可能です!
(※)18回パックは、カウンセリング当日に契約で最大10万円引き

  • 脱毛ラボ初めて割
  • 乗り換え割(※)
  • 学割
  • キッズ割
  • 女子会割
(※)契約プランによって割引額が変ります。回数パック脱毛プランでは6回・12回・18回のみ2万円引き適用

VIO脱毛のみを希望する場合は1回単発脱毛プランを、複数のパーツを脱毛したい場合は全身脱毛も視野に検討してくださいね。

【Q&A】VIO脱毛に関する疑問に答えます!

ここからは、みなさんがよく抱えやすいVIO脱毛の疑問を解決していきます。

VIOは人に見られると恥ずかしい部位なので、施術時の体勢や自己処理の方法など不安に思う方が多いです。
先に不安を解決しておくと、安心してVIO脱毛へ踏み出せるのでぜひ確認してくださいね。

効果はどのくらいで出る?

脱毛サロンでVIO脱毛をする場合、個人差もありますが、効果が出るまでに通う回数は4~7回、期間は約半年から1年ほどかかります。

しっかりと脱毛効果を実感したい場合は、8~12回の施術が必要であり、脱毛期間も1~2年が目安となります。

脱毛ラボでは、最短2週間に1回と短いスパンで通えるため、4ヶ月~6ヶ月で脱毛効果が期待できます。

人気のある形・デザインは?

VIO脱毛をする場合、アンダーヘアの形を決めなくてはいけません。脱毛をすると、もとに戻すことが難しくなるため慎重に選びたいところです。

Vラインの形として人気のデザインには、主に以下の6つがあります。

Vラインの形特徴
逆三角型一番自然な形で、初めての方も挑戦しやすい形
Iライン型下着にこだわりたい方におすすめの形
オーバル型たまご型で丸みのある形
Uライン型範囲を狭くしつつ自然な形
スクエア型スッキリとした印象で下着や水着から毛が出にくい形
ブラジリアンスタイル(ハイジニーナ)毛をすべて脱毛したつるつるの状態

脱毛をすると、元に戻すことが難しくなるため慎重に選びたいところ。失敗が不安という方には、逆三角型など自然な形がおすすめです。

事前の自己処理はどうやってやるの?

脱毛をする際には、事前に電気シェーバーで自己処理をする必要があります。VIOラインの肌はとてもデリケートなため、肌トラブルを避けるためにもカミソリはおすすめできません。

Vラインは、ハサミで全体を短くし、毛の流れに沿いながら上から下へシェービングすると綺麗に処理できます。Iラインは見えにくくデリケートな部位なので、鏡を前に置き確認しながらお手入れするようにしましょう。

Oラインは、自分で自己処理するのが難しい部位ですが、鏡を地面に置いてその上にしゃがむようにすると、お手入れしやすいです。

ちなみに、脱毛ラボの「回数パック脱毛プラン」であれば、Oラインのシェービング補助代金は無料です!難しい部分は無理にせず、スタッフにお願いすることも検討してくださいね。

施術時の体勢は?

VIO脱毛の施術時の体勢は、脱毛サロンによって異なります。

脱毛ラボは、仰向け、横向き、うつ伏せ、膝を4の字のように折り曲げた状態で、体勢を変えながら施術します。四つん這いやカエルのような両足を広げるといった、恥ずかしいと感じるような体勢での施術は行いません。

VIOラインは、人に見られるのが恥ずかしいと感じる方が多いです。そのため、照射しない部位は紙ショーツで隠すなど配慮しながら、できるだけ早く終わるよう施術しています。

まとめ

VIO脱毛は、ビキニラインから陰部、肛門周辺までのデリケートゾーンの脱毛のことをいいます。

VIO脱毛をすることで、ムレなどによる肌トラブルが起こりにくくなるだけではなく、好きな下着や水着を着られるなどといったメリットもあります。

しかし、VIOラインはとてもデリケートな部位でもあるため、施術時に痛みを感じやすく、また、人に見られること恥ずかしさもあり、なかなか踏み出せないという方も多いです。

「VIO脱毛はとても痛いと聞き、踏み出せない」といった方は、ぜひ脱毛ラボをご検討ください。

脱毛ラボは、痛みを感じにくい「S.S.C脱毛」を採用しています。また、スタッフは施術に慣れているため、恥ずかしがる必要もありません!

この記事を読んでVIO脱毛をしようと思った方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

簡単1分で完了。無料カウンセリング予約簡単1分で完了。無料カウンセリング予約

脱毛コラム