【2023年7月】家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング11選!部位別に後悔しない選び方を紹介

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング10選!部位別に後悔しない選び方を紹介
悩んでいる人

脱毛サロンやクリニックは高いから家庭用脱毛器が欲しい
実際に効果があるおすすめ商品ってどれか教えてー!

家庭用脱毛器は、わざわざ脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通う必要がなく、手軽に自宅で脱毛ができる商品です。脱毛したいけど、他人に身体を見られるのは恥ずかしい…仕事が不規則でなかなか通う時間が無い…という方に人気です。

しかし、種類も多くどの脱毛器を選べば自分が思い描く効果を実感できるのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、実際の購入者人気の脱毛器をランキング形式でまとめ、おすすめポイントを紹介していきます。

部位別で使いやすい脱毛器も紹介するので、自分の目的にあった脱毛器を見つけられます。

スクロールできます
商品名料金最大照射回数出力照射時間付属機能
ケノン
ケノン
69,800円300万発300万発全身30分美顔機能
※要専用カートリッジ
連射機能
ブラウン シルクエキスパートPro5
ブラウン
シルクエキスパートPro5
42,100円~40万発6.0J/cm2要確認連射機能
OPUSBEAUTY03
PowerPro
50,600円35万発18J全身15分冷却機能
スキンタッチセンサー
スキンカラーストッパー
チャイルドロック
オートパワーオフ

コラーゲン脱毛LV
実質71,500円
公式HPなら9,980円オフ
100万発最大15.0J全身9分冷却機能
美顔機能
連射機能
LAVIE光エステ
LAVIE光エステ
54,780円10.5万発6.7J/cm2全身30分美顔機能
※要専用カートリッジ
連射機能
JOVS Dora
JOVS Dora
43,980円40万発最大15.5J全身8分冷却機能
美顔機能
連射機能
この記事でわかること

家庭用脱毛器で期待できる効果

家庭用脱毛器で期待できる効果

先に結論を言うと、家庭用脱毛器の使用による脱毛効果は一時的なものです。つまり永久脱毛はできません。

編集部

とはいえ脱毛効果を実感することはできます!
完全に毛を無くすよりも、毛量を減らすことを目的とした方がよいでしょう。

その証拠に、今回DTMラボ編集部では実際に家庭用脱毛器を利用したユーザーにアンケート調査したデータを調べ以下のような回答が確認できました。

家庭用脱毛器の使用経験がある方に「脱毛効果を感じたか」アンケートをおこなった結果、84.3%が効果を感じたと回答しています。

編集部

もちろん使用頻度・部位によって個人差はあるものの8割以上の方が効果を実感しているのは事実です!

引用:LoveMA

また、「具体的にどのような効果を感じたか」聞いてみると毛が生えるスピードが遅くなったが40.1%という結果になりました。

編集部

まったく毛が生えなくなったと答えた方は21%でした。

アンケート結果からも分かるように、家庭用脱毛器は完全な脱毛ではなく、毛を減らすことを目的に使用すると、効果を期待できます。

失敗しない!家庭用脱毛器を選ぶ5つのポイント

失敗しない!家庭用脱毛器を選ぶポイント

家庭用脱毛器は目的に応じて選ばないと十分な効果を実感できない可能性があります。そのため、自分に合った脱毛器を選ぶには、脱毛したい部位や付属の機能が必要かなどを検討しましょう。

脱毛器を選ぶポイント
  • 種類に迷ったらフラッシュ式
  • 使用出来る部位の確認
  • 付属機能の必要性
  • 照射できる回数
  • 照射ヘッドのサイズ

種類に迷ったらフラッシュ式がおすすめ

種類に迷ったらフラッシュ式がおすすめ

家庭用脱毛器の種類は「フラッシュ式」「レーザー式」「ローラー式」がありますが、種類に迷った場合はフラッシュ式がおすすめです。

編集部

太く濃い毛に脱毛効果を発揮し、痛みを感じにくいのが特徴なため、脱毛初心者でも使いやすい脱毛器です。

フラッシュ式は照射面積が多いため、少ない照射回数で簡単に脱毛できます。

しかし、産毛には反応しにくいため、顔の産毛を処理したい方や元々の毛が薄い方には効果を実感できない可能性があります。

全身をムラなく脱毛したいが、脱毛器の種類に悩んでいる場合はフラッシュ式がおすすめです。

使用できる部位・したい部位を確認

使用できる部位の確認

脱毛器を購入する前に、「全身脱毛」をしたいのか「産毛の脱毛」をしたいのか「VIO」のムダ毛をなくしたいのかなど、使用したい部位の確認をしましょう。

脱毛器には、産毛に不向きな脱毛器やVIOには使用できない脱毛器もあるため、購入してから使用出来ないと分かると、お金が無駄になってしまいます。

編集部

使用部位を決めておくと脱毛器の選ぶ基準が明確になるため、使用したい部位の確認は必須です。

付属機能の必要性を判別する

付属機能の必要性

家庭用脱毛器には、スムーズに脱毛できる「連続照射」や、火傷や痛みを感じにくくする「冷却機能」脱毛以外にも使用可能な「美顔機能」を搭載しているモデルがあります。

痛みが苦手な方は、冷却機能が付属している脱毛器を選ぶと、痛みを心配することなく使用できます。

また、脱毛が完了後も美顔器として継続使用でき、1台で2役こなせる美顔機能が付いている脱毛器もおすすめです。

照射できる回数が多いものを選ぶ

照射できる回数

照射回数は、購入する脱毛器により変わります。

そのため、全身をくまなく脱毛したい方や家族・友人とシェアして使いたい方は照射回数の多い脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器の使用に慣れていない場合、無駄打ちをしてしまい照射回数を消費してしまう可能性があります。

編集部

照射回数が多ければ、多少無駄打ちしても後悔なく、リラックスしながら脱毛できます。

照射ヘッドのサイズを確認

照射ヘッドのサイズを確認

照射するヘッドのサイズが大きいと、1ショットで広範囲の脱毛が可能です。

照射回数も減り、脱毛時間も少なくてスムーズに使用できます。

しかし、照射ヘッドが大きい場合、顔やVIOなどの細かいパーツへの脱毛が難しく、当て漏れを起こすため、購入する家庭用脱毛器のヘッドの大きさには注意が必要です。

全身脱毛や腕や足といった面積の広いパーツを脱毛したい場合は、照射ヘッドが大きいものを、顔やVIOなどの細かいパーツを脱毛したい場合は、照射ヘッドが小さいものを選ぶとストレスなく脱毛できます。

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング10選

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング10選

失敗しない選び方・実際に利用しているユーザーの生の声を参考にDTMラボ編集がおすすめする家庭用脱毛器を10個紹介します。

おすすめ脱毛器の選定基準
  • 無理ない価格帯でコスパが良いか
  • 脱毛以外の機能も充実しているか
  • 照射回数が多く長く利用できるか
  • 十分な効果を期待できる声が豊富か
  • キャンペーンなどでお得に購入可能か
編集部

「販売価格」や「付属機能」「特徴」などをすべてまとめているので、ぜひ自分に合った脱毛器を見つけてくださいね。

1位:家庭用脱毛器ケノン(16万件のレビューで高評価)

家庭用脱毛器ケノン
おすすめポイント
  • 高クオリティーの美顔機能
  • 高評価の家庭用脱毛器
  • タフなカートリッジを搭載

家庭用脱毛器ケノンは、楽天市場の年間家電ランキングにて1位を獲得し、16万件のレビュー件数があるため、安心して使用できます。

カートリッジ交換式の脱毛器で、本体購入時には「スーパープレミアムカートリッジ」が、装着された状態です。

スーパープレミアムカートリッジは、全身脱毛がおよそ1,200回もおこなえるタフなカートリッジです。

また、カートリッジの種類はプレミアムカートリッジを含め4種類あり、照射ヘッドの大きさに違いがあったり、照射パワーに違いがあったりと、それぞれに特徴があります。

編集部

楽天市場でも十分お得ですが、豊富な特典と最安値で購入したいのであれば「公式サイトからの購入」が1番お得です。

ケノン
商品名KE-NON(ケノン)
メーカー名エムテック
原産国日本
販売価格(税込)69,800円
1ショットの値段約0.023円
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・美顔機能
・連射機能
・静電式タッチ機能
使用頻度1週間に1回
使用可能部位・全身、顔、VIO
(目や粘膜部分は照射NG)
脱毛必要回数の目安片足28回
所要時間全身約13分
出力値記載なし
最大照射回数300万発
カートリッジの種類・スーパープレミアム(本体付属)
・エクストララージ(19,000円)
・ストロング(19,000円)
・スキンケアカートリッジ(7,900円)
保証期間1年間
その他の情報・サングラス
・保冷剤セット付き
・ショット残数の表示あり
公式HPケノン公式HP

本体スペック

本体重量約120g
照射面積7㎠
照射口間隔レベル1で0.4秒
出力調整機能10段階

\ 公式HPなら28,000円OFF

分割なら月々3,100円~購入可能

2位:ブラウン:シルクエキスパートPro5PL5014

ブラウン:シルクエキスパートPro5PL5014
おすすめポイント
  • 初めてでも操作が簡単
  • コードレスタイプで使用場所が限定されない
  • 高出力で脱毛効果を期待

シルクエキスパートPro5PL5014は、照射口の横にセンサーが付いており、肌の色に合わせてフラッシュの光を自動で調整してくれます。

編集部

操作方法は「通常・やわらか・超やわらか」の3パターンから選択するだけなので初めてでも迷うことなく簡単に使い始めることが可能です。

ブラウンシルクエキスパートPro5は、脱毛器メーカーの中では最高峰の出力を誇るため、脱毛効果にも期待でき、コードレスのため好きな場所で脱毛可能です。

フラッシュの間隔も0.5秒と素早いため、しっかりとしたパワーを持ちながらも素早く脱毛したい方に向いている脱毛器です。

商品名シルクエキスパートPro5PL5014
メーカーブラウン
原産国イギリス
販売価格(税込)69,800円~(販売サイトにより異なる)
1ショットの値段約0.2円
脱毛方式コードレスタイプの
付属機能・連射機能
・フラッシュ自動調節システム
使用頻度1週間に1回
ムダ毛が目立たなくなったら1ヶ月~2ヶ月に1回
使用可能部位・全身・顔・VIO
(男性の髭は使用NG)
脱毛必要回数の目安膝下片方600回
所要時間膝下片方25〜30分
出力値6ジュール
最大照射回数40万発
カートリッジの種類・コンパクトヘッド
・ワイドヘッド
保証期間1年間
その他の情報・ブラウンカミソリがセット
・専用ポーチ付き
・全額返金キャンペーン実施中
(2024年3月31日まで)
公式HPブラウン公式サイト

本体スペック

本体重量約275g
照射口面積記載なし
照射間隔0.5秒
出力調整機能10段階

\ 4週間で効果を実感 /

全額返金保証付きで安心

3位:OPUSBEAUTY03PowerPro(2.4度の冷却機能で痛みを感じにくい)

OPUSBEAUTY03PowerPro
おすすめポイント
  • 照射面が直接2.4度まで下がるので冷却不要
  • ジュニアモード搭載のため10歳以上から使用可
  • ハイパワーの家庭用脱毛器

OPUSBEAUTY03(オーパスビューティー03)PowerProは、業務用脱毛機メーカーが手がけた家庭用脱毛器です。

編集部

大きな特徴は、業務用脱毛機にも活用されている冷却機能が付いていることです。

照射面が瞬間的に2.4℃まで下がるため、熱さを軽減させるほか、痛みも感じにくくなります。

また、照射ヘッドの形にもこだわり、肌にフィットしやすいフラットヘッドになっています。

家庭用脱毛器に付属されている冷却機能の多くは、照射口の周りに付いています。そのため、照射した部分の肌ではなく、周りの肌を冷やす場合がありました。

そのため、実際は照射部分の肌に熱さを感じやすくなっていました。

フラットヘッドは、肌にフィットし照射する面の全てに冷却機能があるため、痛みや熱さを感じにくくなり、照射パワーを上げることにも成功しています。

カートリッジを変えられませんが、10歳から使用出来るジュニアモード・敏感肌でも使用出来るノーマルモード・男性の髭にも対応しているパワーモードの3種類が基本機能として備わっているので、家族みんなでシェアできます。

商品名OPUSBEAUTY03PowerPro
メーカーアドワン
原産国日本
販売価格(税込)50,600円
1ショットの値段0.11円
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・冷却機能
・スキンタッチセンサー
・スキンカラーストッパー
・チャイルドロック
・オートパワーオフ
使用頻度2週間に1回
ムダ毛が減ってきたら1ヶ月~2ヶ月に1回
使用可能部位・全身・顔・VIO(粘膜部分は照射NG)
脱毛必要回数の目安髭30回
所要時間全身約15分
出力値18ジュール
最大照射回数35万回
カートリッジの種類なし
保証期間1年間無償修理保証
その他の情報赤外線のサーモヒート効果あり
公式HPオーパスビューティー公式HP

本体スペック

本体重量420g
照射口面積3㎠
照射間隔0.6秒
出力調整機能5段階モード切替3パターン

\ 脱毛器メーカーが開発 /

照射力20%UPで脱毛効果を実感

4位:コラーゲン脱毛LV(ムダ毛ケア以外にフェイス・バストケア可能)

コラーゲン脱毛LV
おすすめポイント
  • 4つのケア機能搭載
  • 照射面が4度まで下がる
  • 全身脱毛9分で完了

コラーゲン脱毛LVは、2022年9月に発売された新しい家庭用脱毛器です。

全国にサロン脱毛を展開するLEDラバーと、脱毛の専門家、Mr.全身脱毛が脱毛と美肌ケアを目的とした家庭用脱毛器を共同開発しました。

編集部

全身脱毛の照射が9分で完了するスピード感が魅力の家庭用脱毛器です。

また、自分では照射しにくい背中ですが、コラーゲン脱毛LVは水平型のため楽に脱毛できます。

コラーゲン脱毛LVは、2日〜3日のペースで照射でき、効果を実感するまでには最低18回のケアを推奨しています。

そのため、最短で36日〜54日で脱毛効果を実感でき、サロン脱毛より早く脱毛が可能です。

短い期間で全身のケアをしたい方にピッタリの脱毛器はコラーゲン脱毛LVです。

商品名コラーゲン脱毛LV
メーカーLEDラバー
原産国中国
販売価格(税込)81,480円
1ショットの値段約0.0715円
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・冷却機能
・連射機能
・美顔機能
・バストケア機能
使用頻度2日~3日に1回
最低18回の照射がおすすめ
使用可能部位・全身・顔・VIO
脱毛必要回数の目安最低18回
所要時間全身9分
出力値5ジュール
最大照射回数100万発
カートリッジの種類なし
保証期間1年間
その他の情報・返金保証あり
・コラーゲンオイル付き
・のりかえで2,500円キャッシュバック
・ゴーグル、色見本付き
公式HPコラーゲン脱毛LV公式HP

本体スペック

本体重量約300g
照射口面積4.16㎠
照射間隔0.8秒
出力調整機能5段階

\ 公式HPなら9,980円OFF

collagendatsumoulv

全額返金保証付きで後払いもOK!

5位:LAVIE光エステ脱毛器(高パワーの出力が魅力)

LAVIE光エステ脱毛器
おすすめポイント
  • 最高クラスの照射パワー
  • ハンディ部分が軽い
  • 光フォトフェイシャルとしても使用可能

LAVIEは、7段階の照射レベルを設定できるため、その日の肌のコンディションに合わせて脱毛できます。

編集部

また、男性にも使用できるので家族全員で使えるのも魅力的です。

本体は110gと軽いため、時間のかかる全身の脱毛にも負担が少なく手軽に使用できます。

日本製で長野県の工場で厳しい品質管理のもと製造されており、2年保証も付いているため、安心して購入可能です。

商品名IPL光エステ脱毛器LAVIE
メーカーLAVIE
原産国日本製
販売価格(税込)54,780円
1ショットの値段0.52円
カートリッジ購入後は約0.05円
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・美顔機能
・オート照射機能
・ミュート機能
使用頻度最初は2ヶ月間は2週間に1回
3ヶ月以降は3週間に1回
美顔器として使用時は3日に1回
使用可能部位・全身・顔・VIO
(粘膜部分の照射NG)
脱毛必要回数の目安記載なし
所要時間記載なし
最大照射回数10.5万発
カートリッジの種類美顔カートリッジ(5,500円)
保証期間2年保証
その他の情報肌センサー安全装置搭載
公式HPLAVIE

本体スペック

本体重量約2㎏
照射口面積6㎠
照射間隔記載なし
出力調整機能7段階

\ 日本製&VIO対応 /

7段階オーダーメイド脱毛で肌に優しい

6位:ミュゼプラチナム:S.S.Cエピフォトスキンケアプロ光美容器

ミュゼプラチナム
おすすめポイント
  • 会員になると5年間照射ランプが交換し放題
  • サロンお手入れチケットがセット
  • 全身約1000回分の照射が可能

S.S.Cエピフォトスキンケアプロ光美容器は、サロン脱毛で有名なミュゼプラチナムが販売しています。

購入時には本体以外にも、スキンケアローション・ミルクローション・ミュゼプラチナム全身脱毛応援コース6回&両ワキ+Vライン5年間コースチケット1枚がセットになっています。

全身脱毛応援コース6回は、「背中上下・えりあし・ヒップ・Oライン・ワキ・Vライン」が脱毛対象箇所です。

編集部

購入後半年以内にミュゼプラチナムの会員になると、3年間の保証が付きます。

保証期間内に、30万発全てを使い切っても保証期間内であれば、ランプを無償で交換してもらえるため、家族や友人ともシェアしやすい脱毛器です。

商品名S.S.Cエピフォトスキンケアプロ光美容器
メーカーミュゼプラチナム
原産国中国
販売価格(税込)79,200円
1ショットの値段約0.26円
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・冷却機能
・美顔機能
使用頻度週1~3回を目安
(中2日は必ずあける)
使用可能部位・全身・顔・VIO
脱毛必要回数の目安記載なし
所要時間記載なし
出力値記載なし
最大照射回数30万回
カートリッジの種類・フェイス用
・フォトスキンケア用
保証期間最大5年保証
その他の情報・専用ローション、ボディミルク付き
公式HPミュゼプラチナム公式HP

本体スペック

本体重量約486g
照射面積記載なし
照射間隔記載なし
出力調整機能5段階

\ 月々3,300円~購入可能! /

累計30万台突破の人気商品

7位:JOVSDora(世界シェアナンバー1の家庭用脱毛器)

JOVSDora(世界シェアナンバー1の家庭用脱毛器)
おすすめポイント
  • 4週間で脱毛効果を実感
  • 全身8分でお手入れ完了
  • HIPL技術を採用

JOVSDoraは、週に3回〜4回の間隔で使用でき、個人差はありますが脱毛効果が4週間で実感できるのが魅力の家庭用脱毛器です。

また、家庭用脱毛器では全身脱毛に時間がかかりやすいですが、JOVSDoraは9分でお手入れが完了するため忙しい方でも簡単に脱毛でき、継続もしやすくなっています。

編集部

そして、一番の魅力は最新の脱毛技術であるHIPL方式を採用している点です。

HIPL方式は、太い毛に効果があるIPL脱毛と産毛に効果があるSHR脱毛、美肌効果があるE light脱毛の3つの効果を合わせ持つ脱毛方式です。

そのため、さまざまな毛質や肌質に対応し高出力であるため子供から大人まで家族全員で使用できます。

商品名JOVSDora
メーカーJOVS
原産国中国
販売価格(税込)46,980円
1ショットの値段記載なし
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・美顔機能
・連射機能
・冷却機能
使用頻度1~4週間目は週3回~4回
5~8週間目は週2回~3回
8週間目以降は半月~1ヶ月に1回
使用可能部位・全身・顔・VIO
(粘膜部分の照射NG)
脱毛必要回数の目安記載なし
所要時間全身8分
出力値最大15ジュール
最大照射回数40万発
カートリッジの種類なし
保証期間1年間
その他の情報サングラス付きシェーバー付き
公式HPJOVS

本体スペック

本体重量256g
照射口面積記載なし
照射間隔0.9秒
出力調整機能6段階

\ シリーズ累計130万本! /

月々1742円~

8位:ヤーマン:レイボーテヴィーナスビューティープラス

ヤーマン:レイボーテヴィーナスビューティープラス
おすすめポイント
  • 医師監修で防水機能有り
  • コードレスで使いやすい
  • 10連射機能搭載

ヴィーナスビューティープラスの最大の特徴は防水使用になっており、お風呂でも使用できます。

コードレスのため、使いやすく家中どこでも好きな場所で脱毛が可能です。

ヤーマンでは肌に良い光の波長「キノセンフフラッシュ」を採用しており、脱毛効果だけでなく、肌への光の影響も考慮して開発されています。

編集部

専用アプリを使用すると、適切なお手入れ間隔を通知してくれるため、効率よく脱毛ができます。

忙しい方や、脱毛周期を把握してより効果的な脱毛をしたい方にピッタリな家庭用脱毛器です。

商品名ヴィーナスビューティープラス
メーカーヤーマン
原産国中国
販売価格(税込)99,000円
1ショットの値段約0.25円
脱毛方式コードレスタイプのフラッシュ式
付属機能・防水機能
・カットフィルター
・ソフト照射
・連射機能
使用頻度2ヶ月は2週間に1回
3ヶ月目以降は4〜8週間に1回
使用可能部位・全身・顔・VIO
脱毛必要回数の目安記載なし
所要時間記載なし
出力値記載なし
最大照射回数40万回
カートリッジの種類・VIライン・Oライン・フェイス
保証期間1年間
その他の情報専用管理アプリあり
公式HPヤーマン公式HP

本体スペック

本体重量約450g
照射口面積9.24㎠
照射間隔0.5秒
出力調整機能5段階

9位:フィリップス:ルメアプレステージBRI948/70

フィリップス:ルメアプレステージBRI948/70
おすすめポイント
  • スマートスキンセンサーで出力を自動調整
  • 皮膚科医と共同開発
  • 肌に優しい脱毛器

ルメアプレステージBRI948/70は、スマートスキンセンサーが搭載されているので、自分の肌に合った照射レベルを簡単に選択できます。

また、皮膚科医と共同開発し、2,000人以上の女性にテストを行い、肌に優しい家庭用脱毛器が誕生しました。

編集部

2週間おきにひざ下に照射した結果では個人差もありますが、92%の方が3回のお手入れで効果の現れを実感しています。

そして、カートリッジの種類が豊富なため、各パーツにより最適なサイズを選択できるため、打ち漏れの心配がありません。

連射機能も搭載されているため、手早く打ち漏れも少ない脱毛がしたい方にピッタリの脱毛となっています。

商品名ルメアプレステージBRI948/70
メーカーフィリップス
原産国記載なし
販売価格(税込)45,000円~(販売サイトにより異なる)
1ショットの値段記載なし
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・スキントーンセンサー
・スマートスキンセンサー
・連射モード
使用頻度2週間に1回
使用可能部位・全身・顔の頬骨より下・VIO
脱毛必要回数の目安膝下3回
(効果を実感しはじめる回数)
所要時間片膝下8.5分
出力値記載なし
最大照射回数25万回
カートリッジの種類・からだ用
・顔用
・ワキ用
・ビキニエリア用
保証期間2年間
その他の情報内蔵UVフィルター搭載
公式HPフィリップス公式HP

本体スペック

本体重量500g
照射口面積4.1㎠
照射間隔記載なし
出力調整機能5段階

10位:エムティージー:リファビューテックエピ

エムティージー:リファビューテックエピ
おすすめポイント
  • 本体価格が安い
  • オートモード搭載
  • 好きなレベルで使用可能

リファビューテックエピの最大の特徴は、価格の安さです。

1台30,000円で購入できるため、はじめて家庭用脱毛器を使ってみたいと感じたい方もチャレンジしやすくなっています。

また、照射レベルは5段階あり、自分の好きな照射レベルに合わせて使用可能です。

編集部

オートモードにすると連続照射設定になり、1秒〜3秒おきに照射してくれます。

1年間のメーカー保証も付いているので、脱毛器をはじめて購入する方におすすめです。

商品名リファビューテックエピ
メーカーエムティージー
原産国中国
販売価格(税込)30,000円
1ショットの値段記載なし
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・美顔機能
・連射機能
・自動オフ機能
使用頻度2週間に1回
使用可能部位・全身
・顔
・Vライン
(粘膜部分の使用NG)
脱毛必要回数の目安記載なし
所要時間記載なし
出力値記載なし
最大照射回数約30万回
カートリッジの種類フェイス用
保証期間1年間
その他の情報第三者機関による安全性試験済み
公式HPエムティージー公式HP

本体スペック

本体重量約300g
照射口面積記載なし
照射間隔記載なし
出力調整機能5段階

11位:パナソニック:光エステボディ&フェイス用ES-WP98

パナソニック:光エステボディ&フェイス用ES-WP98
おすすめポイント
  • 最大10連射可能
  • 1分間に60ショット打てる
  • 「肌検知センサー」で出力を自動で調整

光エステボディ&フェイス用ES-WP98は、肌に滑らせながら押し当てるだけで、最大10回の連射が可能です。

1分間に60ショットが打てるため、素早く肌のお手入れができます。

また、「肌刺激カットフィルター」が付いており、肌の刺激になりやすい光を吸収するので、肌に優しい脱毛ができる仕組みが備わっています。

そして、「肌検知センサー」によって、自動で肌の色に合わせた出力を設定してくれるので、初めて家庭用脱毛器を使用する方でも、出力の強さに悩む必要がありません。

ただし、光エステボディ&フェイス用ES-WP98は、生産が終了しているため、手に入りにくい可能性があるため、気を付けましょう。

肌への刺激が優しく、出力も自動設定できるため、家庭用脱毛器を初めて使う方には扱いやすい商品です。

商品名光エステボディ&フェイス用ES-WP98
メーカーパナソニック
原産国日本
販売価格(税込)47,600円
1ショット値段記載なし
脱毛方式コンセントタイプのフラッシュ式
付属機能・美顔機能
・肌検知センサー
使用頻度使用開始時:2週間に1回
3ヶ月以降:4週間~8週間に1回
使用可能部位・全身・顔・VIO
脱毛必要回数の目安両腕約60回
所要時間全身約60分
出力値記載なし
最大照射回数約30万回
カートリッジの種類・ボディーVゾーン用
・IOラインゾーン用
・フェイス用
保証期間1年間
その他の情報専用収納ポーチ付き
公式HPパナソニック公式HP

本体スペック

本体重量402g
照射口面積7.2㎠
照射間隔3秒
出力調整機能5段階

脇・VIOにおすすめの家庭用脱毛器

脇・VIOにおすすめの家庭用脱毛器
悩んでいる人

脇やVIOは毛が濃いし家庭用脱毛器でホントに効果があるのか心配…
特に効果を期待できる商品を教えて!

ここからは、脇やVIOに適したパワフルな家庭用脱毛器や、デリケートな部分に優しく使える家庭用脱毛器を紹介します。

ケノンなら全身+ワキ・VIOにも効果的

ケノンは、毛がしっかりと生えているVIOや脇といった部分脱毛にもおすすめの家庭用脱毛器です。

本体に付属されているスーパープレミアムカートリッジでもVIOや脇を脱毛できますが、剛毛な毛を脱毛するなら、ストロングカートリッジがおすすめです。

ストロングカートリッジの特徴は、ケノン史上最強のパワーを誇る点です。

編集部

照射面積が小さいためIラインやOラインにも照射しやすい構造となっています。
照射レベルも最大10まであり、毛の濃さや感じる痛みによっても調節できます。

しっかりとしたパワーで剛毛なVIOや脇を脱毛したい方には、照射面が小さくパワフルなストロングカートリッジを使用したケノン家庭用脱毛器がおすすめです。

ケノン 家庭用脱毛器

ケノンは男性の剛毛対応
  • 16万人以上が利用する家庭用脱毛器
  • 今なら目的別カートリッジ3個セット
  • 最安値は【公式HP】28,000円OFF

\ 公式HPなら28,000円OFF

分割なら月々3,100円~購入可能

ブラウンシルクエキスパートは選べる3モードでVIOも可能

シルクエキスパートpro5には、通常・やわらかフラッシュ・超やわらかフラッシュの3つのモードがあり、肌の状態に合わせて選択できます。

編集部

特にVIOはデリケートな部分のため、超やわらかフラッシュの使用が推奨されています。

VIOにはコンパクトヘッドを使用すると、細かな部分もきれいに脱毛でき、通常のヘッドでは脇のお手入れも可能です。

シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5は、照射パワーも強く、トリートメントスケジュールに沿って使用すると、毛穴の目立ちにくく肌もトーンアップします。

脇の黒ずみやポツポツ毛穴をケアしながら、VIOの肌の負担を減らす脱毛をしたい方に適した家庭用脱毛器は、シルクエキスパート光美容器pro5 PL 5です。

ブラウン:シルクエキスパートPro5PL5014
  • 1台で全身ケア!VIOも可能
  • 10段階の選べる照射パワー
  • 効果を実感できなければ”全額返金保証”

\ 4週間で効果を実感 /

全額返金保証付きで安心

顔脱毛におすすめの家庭用脱毛器

顔脱毛におすすめの家庭用脱毛器

顔を脱毛すると、肌のトーンが上がるだけでなく化粧のノリもよくなります。

編集部

家庭用脱毛器は、美顔機能やエステ機能を搭載しているメーカーが多く、脱毛とお肌のケアが家庭でできるのが魅力です。

ここでは、脱毛はもちろんですが、肌が美しくなる美顔機能が搭載されている家庭用脱毛器を2つ紹介します。

LAVIEは光フォトフェイシャルが可能

LAVIEは家庭用脱毛器というだけでなく、エステ品質の光ケアがおこなえる美容機器でもあります。

ツインコンデンサーを搭載しており、パワー値は業界最高クラスの6.7J/c㎡の本格エステサロン使用です。

編集部

美顔カートリッジに変更するだけで、エステで人気の光フォトフェイシャルとして利用できるので、お肌のケアに欠かせないアイテムになるでしょう。

本体収納のフタの裏が鏡になっているのも、嬉しいポイントです。

1台で理想の肌を手に入れられるので、顔脱毛しながら美肌ケアもおこないたい方はLAVIEをチェックしておきましょう。

LAVIE光エステ脱毛器
  • 1台で全身ケア!VIOも可能
  • 10段階の選べる照射パワー
  • 効果を実感できなければ”全額返金保証”

\ 日本製&VIO対応 /

7段階オーダーメイド脱毛で肌に優しい

コラーゲン脱毛LVは同じカートリッジで脱毛・美肌ケアが可能

コラーゲン脱毛LVは、日本初のLED光美容器として、肌をケアしながら全身コラーゲン脱毛LVケアがおこなえる家庭用脱毛器です。

編集部

4つの波長を搭載しているので、サロン級の脱毛から、フェイシャルトリートメントやバストケアまで、コラーゲン脱毛LV1台でできてしまいます。

また、他の家庭用脱毛機と違い、カートリッジを付け替える必要がないので、脱毛と同時に美肌ケアができるのがコラーゲン脱毛LVの大きな特徴でしょう。

顔脱毛をしながら同時に美肌ケアをおこないたい方にはコラーゲン脱毛LVがおすすめです。

コラーゲン脱毛LV
  • 月々2900円で購入可能※24分割の場合
  • IPL照射100万発可能
  • 1台で同時に4つのケアが可能

\ 公式HPなら9,980円OFF

collagendatsumoulv

全額返金保証付きで後払いもOK!

迷ったらコレ!家庭用脱毛器おすすめメーカー

家庭用脱毛器はさまざまなメーカーから販売されており、各メーカーによっても脱毛器の特徴は異なります。

ここでは、脱毛器のおすすめメーカーを3つ紹介します。

エムテックケノン(KE-NON)

編集部

家庭用脱毛器の中で有名なのがケノンです。

どの世代にも人気があり、楽天市場での口コミ数No. 1や、Yahooショッピング売上総合ランキング1位を獲得するなど、多くの方に支持を得ています。

美顔専用カートリッジがあり、美顔器としてもYahooショッピングの美顔器専用ランキングで1位を獲得し、脱毛器だけでなく、美顔器としての性能の高さも伺えます。

また、メーカー1年保証があり、日本の工場で製造されているため安心度が高い家庭用脱毛器メーカーです。

どれを買えばいいか迷ったら「ケノン」を買えば16万人以上が利用する商品なので間違いないでしょう!

ケノン 家庭用脱毛器

ケノンは男性の剛毛対応
  • 16万人以上が利用する家庭用脱毛器
  • 今なら目的別カートリッジ3個セット
  • 最安値は【公式HP】28,000円OFF

\ 公式HPなら28,000円OFF

分割なら月々3,100円~購入可能

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは、ローラー式の脱毛器「ソイエ」や光美容器の「光エステ」を販売しています。

編集部

光美容器は皮膚科医が監修しており、肌に優しい設計です。

パナソニックはエアコンや炊飯器、掃除機などの日用家電で有名ですが、美容家電も数多く販売しています。

サポート体制も万全なため、購入しやすい脱毛器メーカーです。

ヤーマン(YA-MAN)

ヤーマンは40年以上の長きにわたって、ムダ毛と向き合ってきたメーカーです。

美容機器専門メーカーとして、1979年から日本にニードル脱毛を取り入れました。

その後、高周波脱毛器やレーザー脱毛器を開発し、2000年代には家庭用脱毛器の販売もはじめ人気商品には、「レイボーテ」シリーズがあり、全7種類販売されています。

豊富な種類の中から、自分に合った脱毛器を探せるメーカーです。

家庭用脱毛器の種類は主に3つ

家庭用脱毛器の種類は主に3つ

家庭用脱毛器には3つの種類があります。種類により、痛みの感じ方や購入金額、脱毛効果が異なります。

下記でそれぞれの特徴を紹介するので、購入の際の参考にしてください。

フラッシュ式は太く濃い毛に反応しやすい

フラッシュ式は太く濃い毛に反応しやすい

フラッシュ式は「IPL」と呼ばれる光を使用する脱毛方法で光脱毛や美容脱毛とも呼ばれ、サロンでも使用されている方法です。

IPLは、毛乳頭や毛根(毛に栄養を与える部分)にフラッシュを当て、ダメージを与え一時的な脱毛効果が得られます。

編集部

太く濃いしっかりした毛に反応しやすい特徴があります。

一方で、メラニン色素が薄い産毛には効果を発揮しづらく、日焼けした肌にも照射できません。

しかし、痛みが少ないため、痛みが苦手な方には使用しやすい脱毛器になっています。

レーザー式は医療脱毛で使う脱毛方法

レーザー式は医療脱毛で使う脱毛方法

レーザー式は、医療脱毛に用いられる脱毛方法です。

医療脱毛では、永久脱毛が可能ですが、家庭用脱毛器のレーザー式はあくまでも美容機器のカテゴリーのため、医療脱毛と比較すると効果は劣ります。

編集部

しかし、フラッシュ式と比べると、毛に与えるダメージは大きいため、脱毛効果を実感しやすくなっています。

脱毛効果を実感しやすい分フラッシュ式よりも痛みを感じやすいですが、一度の照射範囲が狭いため、部分的にお手入れするのに適している脱毛方法です。

ローラー式は費用負担が少ない

ローラー式は費用負担が少ない

ローラー式は ヘッド部分に毛を巻き込み抜き取る脱毛方法です。

編集部

使用手順も簡単で、フラッシュ式やレーザー式と比べると安く購入できます。

しかし、毛の根元にダメージを与えて脱毛するのではないため、脱毛効果の持続期間はフラッシュ式やレーザー式よりも一時的なものとなります。

また、毛を引き抜くため埋没毛の原因になったり、肌へダメージを与えたりするので使用の際は注意が必要です。

ローラー式は、急に予定が決まり直ぐに毛を処理したい方に適した脱毛方法です。

サロン脱毛と家庭用脱毛器は出力が違う

サロン脱毛と家庭用脱毛器は出力が違う

サロン脱毛と家庭用脱毛器の効果の違いには、出力が関係しています。

サロンで使用される脱毛機はフラッシュ式の出力が大きく、家庭用脱毛器では扱いやすい様に出力が調整されています。

そのため、同じフラッシュ式でもサロン脱毛の方が脱毛効果は期待でき、サロンのスタッフも研修を受けているため安心した脱毛が可能です。

一方で、家庭用脱毛器はサロンよりも脱毛効果は劣るものの、自宅で自分の好きなタイミングで気軽に脱毛できるのがメリットです。

家庭用脱毛器の使い方と注意事項

家庭用脱毛器の使い方と注意事項

家庭用器には、正しい使い方や注意事項があり正しく使用しなければ、脱毛効果を得られません。

また、誤った使用方法により肌トラブルを引き起こす可能性があるため、説明書をよく読んでから使用しましょう。

  • 事前にシェービングを行う
  • 毛抜きやワックスによる事前の処理はNG
  • 照射頻度や出力は脱毛器ごとの説明書に従う
  • 日焼けした肌には照射しない
  • 脱毛器を使用した後は冷却と保湿が必須

事前にシェービングを行う

事前にシェービングを行う
編集部

脱毛器の使用前には、必ずシェービングを行いましょう。

光脱毛では、メラニン色素に光が反応するため、毛が生えた状態で脱毛をすると、火傷をしてしまう場合があります。

シェービングをする際は、カミソリではなく電気シェーバーの使用がおすすめです。

カミソリの場合は、ムダ毛と同時に肌の角質まで剃り落としてしまうため、肌のバリア機能が低下します。

バリア機能が低下したまま脱毛をすると、痛みが増したり炎症をおこし肌へダメージを与えます。

電気シェーバーは、肌を傷つけることなく毛を処理できるので、脱毛器の使用前にも安心して毛の処理が可能です。

毛抜きやワックスによる事前の処理はNG

毛抜きやワックスによる事前の処理はNG
編集部

毛抜きやワックスでムダ毛の処理をすると、毛根ごと引き抜いてしまいます。

毛根を強制的に引き抜くため、毛穴が開き雑菌が入ると、炎症をおこすなどのトラブルがおきやすくなります。

また、脱毛は毛根にアプローチするため、毛根がなければ脱毛効果が得られない可能性があり、毛抜きやワックスの使用は避けてください。

照射頻度や出力は脱毛器ごとの説明書に従う

照射頻度や出力は脱毛器ごとの説明書に従う

毛には毛周期という生え変わりのサイクルが存在するので、毎日照射しても肌を痛めるだけで早く脱毛が終了する効果はありません。

編集部

多くの家庭用脱毛器では毛周期に合わせて「1〜2週間に1回の照射」が推奨されています。

照射の出力は自己調整できる脱毛器がほとんどですが、どの脱毛器でも最初は低い出力での照射が基本とされています。

始めから高い出力で照射すると、肌状態によっては火傷するリスクがあるので、始めは低い出力から始めましょう。

同じ出力でも肌状態によって、痛みや肌ダメージは異なるので、肌状態を確認したうえで低出力から照射を始めると安全に照射できます。

照射の頻度や出力は脱毛器ごとに異なるので、必ず説明書に書かれた指示に従いましょう。

日焼けした肌には照射しない

日焼けした肌には照射しない
編集部

日焼け直後の肌は軽い火傷状態です。

脱毛器での照射は熱を加えるので、家庭用脱毛器で日焼け肌に照射すると、軽い火傷状態にさらに熱を加える状況になります。

日焼け直後でなければ照射しても良いかと言われると、そちらもNGです。

日焼けして黒くなった肌には、メラニン色素が多く含まれています。

脱毛器は、メラニン色素に反応し熱を発生させ、脱毛を行う方式ですので、メラニン色素が豊富な状態の日焼けした肌に照射すると、火傷のリスクが高まります。

日焼け肌への照射は、強い肌ダメージが加わり、肌トラブルの原因になるだけでなく、火傷になるリスクがあることに注意しておきましょう。

基本的には、脱毛期間中の日焼けはできるだけ避けてください。

日焼け止めや日傘を使用するなど、いつもよりしっかりめに紫外線対策を行うと安心です。

脱毛器を使用した後は冷却と保湿が必須

脱毛器を使用した後は冷却と保湿が必須
編集部

脱毛器は、肌に熱を加えて脱毛する方式です。

脱毛照射後に熱を加えた状態で放っておくと、肌に大きなダメージを与え、肌トラブルの原因になります。

そこで、肌へのダメージを和らげるために必要なのが、脱毛器を使用した後の冷却です。

冷却機能が搭載されている家庭用脱毛器もありますが、冷却機能が搭載されていない脱毛器は照射後に自分で冷却する必要があります。

脱毛器ごとの説明書に記載されていますが、基本的には照射後に保冷剤などで10秒程度冷却してください。

また、脱毛後の保湿も重要です。

脱毛後の肌は熱がこもっている状態で、いつもより乾燥している状態です。

乾燥は肌の保護機能を低下させるので、肌トラブルが出やすくなり、赤みや痒みや湿疹がでる可能性が高まります。

脱毛直後は、摩擦を与えないように擦らずに、低刺激の保湿剤で十分に保湿しましょう。

家庭用脱毛器に関するQ&A

家庭用脱毛器に関するQ&A
家庭用脱毛器は永久脱毛はできる?

家庭用脱毛器では、残念ながら永久脱毛はできません。

鈴木稚子院長

永久脱毛は、医師が在中している医療機関でのみ可能です。
家庭用脱毛器は、毛を減らしたり、生えるスピードを遅くしたりする目的で使用するのが、適切な使い方です。
永久脱毛ができないのであれば、シェーバーの使用と変わりがないのではと考える方もいるでしょうが、家庭用脱毛器とシェーバーでは肌へ与えるダメージが違います。
シェーバーで自己処理をすると、ムダ毛と一緒に肌の角質まで処理してしまいます。
角質がなくなると、肌のバリア機能が低下したり、埋没毛の原因になったりと肌トラブルを起こす可能性が高くなるので注意が必要です。

脱毛器の使用頻度はどれくらい?

毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあるので、それに合わせた照射が必要です。

鈴木稚子院長

毎日照射しても、肌にダメージを与えるだけで、脱毛終了が早まるといった効果はありません。
脱毛器ごとの推奨される期間が説明書に記載されていますが、基本的には1〜2週間の照射が推奨されています。
ただし、肌状態によっても異なりますので、照射前に必ず説明書を確認し、肌状態が悪い部分は照射を避けるなどの安全策をとりましょう。

ほくろがある箇所は使用してもいい?

ほくろがある箇所の照射は避ける必要があります。

鈴木稚子院長

なぜなら、ほくろはメラニン色素が豊富に含まれているので、ほくろに照射するとその部分に過度に脱毛器の光が反応し、火傷する危険性が高いからです。
ほくろ部分は白いビニールテープで保護し、照射を避けましょう。
同様の理由で、濃いあざや入れ墨も照射を避けてください。

腫れや炎症が起きたときはどうすればいい?

腫れや炎症などの肌トラブルが起きた時は、皮膚科を受診しましょう。

鈴木稚子院長

サロン脱毛やクリニックでの脱毛照射の場合は、提携しているクリニックや照射したクリニックで、診察や薬の処方してもらえますが、家庭用脱毛器は、あくまでも家での使用で肌トラブルが出てしまったので、自分で皮膚科を受診する必要があります。
自己判断での処置は、さらに症状を悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。
しかし、家庭用脱毛器は従来に比べて脱毛機能とともに安全性も高くなっています。
正しく使用していれば肌トラブルは起こりにくいので、説明書の内容をしっかり確認し、無理なく照射しましょう。

価格が安い脱毛器は効果がある?

脱毛器の価格は、安いもので1万円台から、高いもので10万円近くとかなり価格に幅があります。

本体価格が安いものに関してはそもそものスペックが低かったり、保証がついてないものが多くカートリッジの交換ができないものがほとんどです。

カートリッジの交換ができないと、本体に搭載されている照射回数を打ち切ると、もう脱毛器本体も使用できません。

鈴木稚子院長

脱毛効果に満足がいかない場合には、さらに新しい脱毛器を購入する必要があり、コストパフォーマンスは低下します。
カートリッジ交換式の脱毛器なら、照射回数を打ち切ってもカートリッジだけ購入すれば、本体が故障しない限り使用できるので、最終的なコストは安くなる可能性があります。
家庭用脱毛器を購入するなら、脱毛器のスペック表を参考にしながら、ランニングコストがどれくらいかかるのかを考えて選ぶと良いでしょう。

家庭用脱毛器の効果を上げる方法は?

パワーをしっかり上げて照射できることが、脱毛効果を上げるためには重要です。

そのためには、脱毛期間中の肌状態を整えましょう。

具体的には、脱毛前後の保湿です。

鈴木稚子院長

脱毛後に保湿をされる方は多いのですが、毎日保湿している方は少ないのが現状です。
毎日保湿を行うと、肌ダメージが抑えられるだけでなく、肌が柔らかくなり、毛がスルッと抜けやすくなります。
また、しっかり保湿された肌はバリア機能が高まっている状態なので、脱毛時の痛みも和らぐことが多いでしょう。
痛みが少ないと、照射もパワーも上げやすくなるので、さらに脱毛効果が高まります。
このように、脱毛期間中の肌の保湿は重要です。
毎日の保湿はめんどくさいですが、脱毛効果をあげるために頑張りましょう。

脱毛器の効果に満足する期間は?

家庭用脱毛器は安全のため、照射のパワーが抑えられています。

鈴木稚子院長

家庭用脱毛器は回数を重ねて照射する必要があり、脱毛効果については回数ごとに少しずつ薄くなっていると実感するケースがほとんどです。
医療脱毛のように効果をすぐに実感したい方には向いていません。
家で自分のペースで効果はゆっくりでもいいので、安く脱毛したいという方に家庭用脱毛器はおすすめです。

まとめ

まとめ

家庭用脱毛器は種類により、照射パワーや付属機能が違うため、自分がどの部位を脱毛したいかによっても、脱毛器の選び方は異なります。

また、オプションで購入できるカートリッジを使用すると、全身をくまなく脱毛できるので、カートリッジの種類も確認しておくと良いでしょう。

家庭用脱毛器は手軽に脱毛できる反面、注意点もあります。

ほくろの上は火傷の恐れがあるため、照射を避ける必要があり、皮膚トラブルが起きた場合には速やかに病院を受診しましょう。

そして、サロン脱毛と比べると照射パワーは劣るため、脱毛回数や期間が必要です。

家庭用脱毛器を使用する場合は肌の保湿を心がけ、根気よく脱毛をおこなってください。

この記事を書いた人

医師監修の脱毛情報メディア「DTMラボ運営」
脱毛を通して”なりたいを叶える”人を増やすために情報発信
美容クリニック医師・看護師・脱毛サロンスタッフなど各専門家によって信頼性のある記事を作成。

この記事でわかること