メニュー

コロナ禍でムダ毛処理を意識する人が急増?脱毛への意識調査を4,000人に実施!

コロナ画像

コロナ禍によりテレワークの普及や居酒屋の時短営業など、生活スタイルは大きく変わりました。それは、女性たちの脱毛への意識も例外ではありません。

今回紹介するのは、コロナ禍における脱毛への意識調査です。 2020年3月以前(新型コロナ前)から脱毛サロンに通っていた方と通っていなかった方を対象にアンケートを実施しました。自宅で過ごす時間が増えた今、女性たちの脱毛意識の結果をご紹介します。

コロナ禍で美容に気を付けるようになった方は約50%

「コロナ禍で以前より美容が気になっていますか?」という質問をしたところ、50%の方が「気になっている」と回答しました。テレワークや外出自粛など、お家で過ごす時間が増えたことで以前よりも美容にかけれる時間が増えたと推測されます。
特に、コロナ禍によりベースメイクをする機会が減ったことで、逆に自分の素肌を見る機会が増えているのではないでしょうか。時間に余裕がある今だからこそ、肌を整えるためにスキンケアへの関心が高まっているようです。

実際にコロナ禍は、多くの方にとって自分と向き合う時間を増やすきっかけになっています。今回アンケートに回答した50%の方にとっては、「忙しい」を理由に後回しにしていた美容に目を向けるきっかけとなっているのかもしれません。

コロナ渦はチャンスだと思いますか?

コロナ禍で脱毛を検討する方が増加!

コロナ禍によってお家時間が増えたことをきっかけに、ムダ毛処理について考える機会が増えた方は多くいるようです。中には、外出する機会が減って普段のムダ毛処理を怠った結果、久しぶりの外出でドキッとした瞬間に脱毛の必要性を感じたという方も。

脱毛する方法はいくつかありますが、コロナ禍の今どんな脱毛方法が選ばれているのか見てみましょう。

どの脱毛方法が選ばれている?

脱毛方法は主に「家庭用脱毛器」「医療脱毛」「脱毛サロン」の3つに分けられます。
コロナ禍になってから脱毛をはじめた約15%のうち、50%以上が家庭用脱毛器、約30%が脱毛サロンを選んでいます。予算や生活スタイルなどから自分に合う脱毛方法を選ぶことが、無理なく続けるためのポイントです。

なんで脱毛することに決めましたか?

ここからは、脱毛方法別に選んだ理由について解説します。これから脱毛を始めようとしている方は、参考にしてみてください。

家庭用脱毛器を選んだ理由とは

家庭用脱毛器を選んだ理由を聞いたところ、一番多かったのが「手軽さ」でした。サロンやクリニックに行かずとも自宅で脱毛できる手軽さは、多くの方が魅力的に感じるのではないでしょうか。また好きなタイミングで脱毛できるので、予約の時間に合わせて通う必要がなく、手軽に感じるポイントとなっています。

手軽さの次に多かったのは「価格」です。家庭用脱毛器は3万円~10万円ほどで購入できます。顔やVIOを含め全身に使える脱毛器であれば、一台で全身脱毛が可能です。サロンやクリニックで全身脱毛をすると10万円以上かかるので、価格重視の方は家庭用脱毛器を選ぶことになるでしょう。さらに、家族や恋人と共有することもできるので、コスパ的に見ても家庭用脱毛器は魅力的です。

家庭用脱毛器は種類が多くあり、どれにしようか迷うことでしょう。脱毛ラボがプロデュースした「脱毛ラボ ホームエディション」は、脱毛サロンと同じパワーでムダ毛ケアができるため自宅でのセルフ脱毛におすすめです。冷却クーリング機能つきで痛みが少ないので、痛みが気になる方もぜひお試しください。

医療脱毛を選んだ理由とは

医療脱毛を選んだ理由で圧倒的に多かったのは「脱毛効果」でした。医療脱毛は毛乳頭を破壊するほどの強いレーザーを照射して脱毛するため、一度の施術で得られる脱毛効果は高いです。少ない回数で満足しやすいので、外出を控えたいコロナ禍の今に最適ともいえます。

ちなみに毛乳頭を破壊する行為は医療行為になるので、医療従事者のいるクリニックでしか受けられません。脱毛サロンや家庭用脱毛器は効果よりも安全性を優先しているので、一度の施術で得られる効果は低く、施術回数は多くなりがちです。
医療脱毛は施術回数が少ない分、脱毛完了までにかかる期間も短いので、早く結果を出したい方に選ばれやすい脱毛方法です。

脱毛サロンを選んだ理由とは

脱毛サロンを選んだ理由には「価格」「脱毛効果」「通いやすさ」が挙げられています。医療脱毛よりも低価格で、家庭用脱毛器よりも脱毛効果が表れやすい脱毛サロンは、多くの方にとって満足しやすい脱毛方法といえます。

しかし、コスパの良さを考えると家庭用脱毛器と迷う方もいるでしょう。家庭用脱毛器では背中やうなじなどの背面への照射は一人では難しく、照射漏れのリスクもあるので、脱毛効果がまばらになる恐れがあります。その点、脱毛サロンはスタッフによって施術してもらえるので、仕上がりもきれいです。

グラフ

コロナ禍以前から脱毛をしていた方たちの脱毛方法にも変化が!

コロナ画像

新型コロナウイルスの感染が広がる前からサロンに通っていたユーザーに話を聞いたところ、サロン通いを辞めた方は約45%、家庭用脱毛器への切り替えを考えている方は約35%、医療脱毛への切り替えを考えている方は約40%という結果が出ました。コロナ禍によって脱毛方法を変更した方が多くいることが分かります。

その背景には、緊急事態宣言によるサロンの休業が関係していると思われます。宣言期間中はほとんどのサロンが休業していたので、通いたくても通えない状況が続いていました。そんな中、通えないならいっそ辞めてしまおうと思ったり、お家時間を活用して家庭用脱毛器に切り替えたりする方がいたようです。

コロナ禍によって当たり前だったサロンでの脱毛が当たり前ではなくなり、脱毛方法を変えざるを得ない状況にあったと考えられます。

コロナ禍でサロンやクリニックに通うことに不安な方も

約50%の方は、サロンやクリニックに通うことに不安があると回答しています。新型コロナウイルスはいつどこで感染するか分からないので、サロンやクリニックに限らず、どこへ行くにも不安を感じるのは当然です。安心して通えるかどうかは、感染予防対策がしっかり行われているかがポイントとなるでしょう。

サロン通いに不安がありますか?

脱毛ラボでは安心して施術を受けられるよう、下記の取り組みを実施しています。

  • アルコール製剤を用いた、こまめな消毒
  • 全店舗にプラズマクラスター空気清浄機を導入
  • 法定基準を満たした換気設備を設置
  • 施術は使い捨て手袋を装着して対応
  • タオル類はお客様ごとに交換
  • サロンスタッフの手洗いの徹底
  • サロンスタッフのマスクとゴーグル(またはフェイスシールド)の着用
  • サロンスタッフの検温と健康管理チェックの徹底
  • 新型コロナウイルスの抗体検査キットを全スタッフが実施
  • カウンセリングルームに飛沫感染防止のためのビニールシートを設置

この他に、来店するお客様に対しては非接触型体温計での検温、体調の確認、アルコール製剤での手指消毒をお願いしています。少しでも不安を取り除けるように徹底した感染予防対策を実施しています。

自分にあった脱毛方法で美意識を高めよう

脱毛は一回きりの施術ではなく、複数回の施術を重ねることで脱毛効果を実感できます。一回で終わらない脱毛だからこそ、自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。

脱毛ラボでは、さまざまな取り組みにより通いやすさを実現しています。
例えば、最新の連射脱毛マシンの導入により、施術時間が従来の約半分まで短縮。一般的に全身脱毛は120分~150分かかりますが、脱毛ラボなら60分~90分で完了!スピーディーに施術するためストレスを感じにくく、最後まで続けやすいのがポイントです。

他にも、閉店時間が夜22時と遅く会社帰りにも立ち寄りやすいこと、店舗数が多く駅近にあることなども通いやすさにつながっています。また新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止策も徹底しているので、安心して通えます。

コロナ禍の中、ムダ毛が気になり始めている方は一度脱毛ラボのスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。無料でカウンセリングを行っているので気軽にお越しください。

簡単1分で完了。無料カウンセリング予約
簡単1分で完了。無料カウンセリング予約

みんなの脱毛調査

人気の脱毛キャンペーン



お近くのサロンを探す

北海道・東北エリア関東エリア中部・近畿エリア
中国・四国エリア九州・沖縄エリア