メニュー

公開日:2021年3月15日更新日:2022年3月30日

胸・乳輪周りの脱毛のメリットとは?効果や痛みについても解説

胸・乳輪周りの脱毛のメリットとは?効果や痛みについても解説画像

>>簡単1分で完了!脱毛のお悩みを相談できる無料カウンセリング予約はこちら

胸や乳輪周りのムダ毛処理はデリケートな部位のため、人に相談しにくく、どのような処理をしたらいいかお悩みの方は多いのではないでしょうか。

ここでは、胸・乳輪周りの脱毛について、そのメリットや脱毛する範囲、注意点などを紹介します。

胸脱毛の範囲はどこまで?

胸は産毛の多い部位ですが、成長期や妊娠・出産などホルモンバランスが変化する時期によって毛が濃くなることもあります。

脱毛範囲は一般的に鎖骨の下からバスト下までの前面だけになり、乳輪周りは乳輪の外周の1cm程度外側までとされています。光脱毛は色素に反応するため乳輪への照射はできません。

胸・乳輪周りの脱毛のメリット

胸・乳輪周りの脱毛で、どんなメリットが得られるのでしょうか。

デコルテ・乳輪が綺麗に見える

脱毛してムダ毛がなくなると、毛によってできていた影がなくなるため、肌がトーンアップして綺麗に見えます。また、毛がなくなることで毛穴が引き締まり肌のキメが整うため、スベスベのお肌に。自己処理の場合は数日後には毛がチクチクしだして気になりますが、脱毛ならそんな心配は必要ありません。

洋服からのぞく胸元がスベスベだと、思わずドキッとする男性は多いようです。しっかりお手入れすることで、今まで以上に自分に自信が持てるようになるでしょう。

乳輪周りの肌トラブルの心配がなくなる

乳輪周りはデリケートな部位のため、自己処理を繰り返すことにより肌がブツブツになったり黒ずみができたりするなどの肌トラブルを起こす可能性があります。また、自己処理後のアフターケアがしっかりできていないと、下着との摩擦によって赤みやかゆみが出ることもあります。

しかし、脱毛をすれば自己処理の必要がなくなるため、肌トラブルを起こす心配もなくなります。

胸・乳輪周りの脱毛の痛みや効果は?

胸や乳輪周りの肌はデリケートですが、脱毛の痛みは他の部位と比べると少なめです。ただ、鎖骨に近くなると骨に響くような痛みを伴うこともあります。脱毛サロンでは、痛みを感じる場合には照射レベルを下げるなどの対応をしてくれるので、我慢せずに伝えるようにしましょう。

胸・乳輪周りの脱毛完了までに必要な回数とは

胸・乳輪周り

脱毛は定期的に照射することで徐々に毛が薄くなっていきます。もともとの毛の濃さによって脱毛までに必要な回数は異なりますが、胸・乳輪周りの脱毛の場合、自己処理の回数が減ってお手入れが楽になると感じるのは、おおむね6回目ぐらいからでしょう。7回~11回くらいで発毛のスピードが遅くなり、毛が細く薄くなってきたことが実感できるようになるはずです。

さらにツルツルにしてお手入れ不要な状態にしたい場合は、12回~18回程度の照射が必要です。期間としては2年から3年は見ておきましょう。

施術は恥ずかしい?

普段見られる機会もあまりない部位なので、施術を受けるのが恥ずかしいと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、脱毛サロンでは、専用のガウンやタオルなどを使用しながら、最低限の範囲の露出で済むように施術を進めます。また、スタッフは施術の経験も豊富で、お客様がリラックスできる環境作りを心がけています。そのため、心配せず施術に臨めば大丈夫ですよ。

胸・乳輪周りの脱毛で気を付けるべきこと

皮膚が薄く柔らかい胸と乳輪周り。脱毛期間中には以下の2つのポイントに気をつけましょう。

事前の自己処理は電気シェーバーでする

脱毛前には事前の自己処理が必要となりますが、その際はカミソリではなく電気シェーバーを使うようにしましょう。カミソリは安価かつ手軽に手に入るため使いやすいですが、肌に刃を押し付けて剃るためで肌を傷つけてしまう可能性があります。毛抜きでの自己処理も肌を痛めることにつながるため控えましょう。

電気シェーバーなら、刃がガードされており肌に直接当たることがないため、肌を傷つけずにシェービングできます。電気シェーバーには範囲の広い部位を処理できるボディ用と細かい部分を処理できるフェイス用がありますが、胸や乳輪周りの処理にはフェイス用を使うのがおすすめです。

なお、バストの下部は目が届きにくく剃り残しをしやすい部分なので、しっかりチェックしながらシェービングしましょう。

保湿をしっかりとする

脱毛後は光による熱が肌内部にこもって水分が蒸発し、肌が乾燥しやすくなります。特にデリケートな乳輪周りは乾燥しやすく、下着との摩擦も大きくなりがちなため、保湿は非常に大事です。保湿をしっかりと行い、乾燥しないように気をつけましょう。

また、普段から肌が保湿されていれば脱毛効果が高まり、痛みも軽減できます。脱毛後2週間は朝とお風呂上がり、1日2回の保湿を徹底し、乾燥を感じたらこまめに保湿して乾燥を防ぎましょう。

妊娠中や授乳中のお手入れはNG

妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスが安定しておらず肌がデリケートな状態のため、照射するのが危険です。したがって、胸・乳輪周りに関わらず、施術をお断りする脱毛サロンがほとんどです。

脱毛ラボでは、出産・授乳を終え、生理が2〜3回順調にきてからお手入れが可能になります。

胸・乳輪周りの脱毛料金は?

ここでは、脱毛ラボの料金について紹介します。

脱毛ラボでは、全身脱毛のほか、ピンポイントで気になる部位のみお手入れができる「1回単発脱毛プラン」をご用意しています。

以下のように、部位ごとにS、M、Lパーツと分かれており、「左右乳輪周り」は1回2,200円(税込)で施術を受けることが可能です。

鼻や手指、Vライン上をはじめとした、小さい部分の脱毛です。

  • A鼻下
  • Bあご周り上下
  • C左右もみあげ
  • E左右乳輪周り
  • Gへそ周り上下
  • H両手の甲と指
  • I両足の指と甲
  • M両脇
  • SVライン上

両手のヒジ上や両ひざの表裏、またVIOといった、悩みがちで気になる部分の脱毛です。

  • J左右うなじ
  • N両肩を含む「両ヒジ上」
  • R膝小僧を含む「両ひざ下」の表裏
  • TVライン
  • UIライン
  • VOライン
  • Wおでこ
  • Xこめかみ
  • Y小鼻

背中・おしり・お腹・膝上など、大きい部分の脱毛です。

  • D両胸
  • Fお腹
  • K背中上
  • L背中下
  • O両ヒジ下
  • P左右ヒップ
  • Q「両ひざ上」の表裏
  • Z鼻毛
    ※鼻毛脱毛はワックス脱毛になります

乳輪周り以外に気になる部位を自由に組み合わせることもできます。

お手頃な料金でお手入れができるので、検討したい方はぜひ無料カウンセリングでスタッフにご相談を!

胸脱毛で肌見せファッションを楽しもう

ここまで、胸・乳輪周りの脱毛について紹介しました。

胸脱毛が完了すれば自己処理の手間がなくなり、スベスベのお肌が手に入ります。水着や肌見せファッションも気にせず楽しめ、自分の肌に自信が持てるようにもなります。

女性にとって大切な部位だからこそ、プロにまかせてキレイに脱毛してもらったほうが安心ですよね。脱毛の時に胸を見せるのは恥ずかしいと感じる方もらっしゃるかと思いますが、施術中は光を見ないように目をが覆いわれますし、スタッフも恥ずかしさを減らせるよう配慮してくれます。

胸・乳輪周りのムダ毛に悩んでいる方、お肌をもっともっとスベスベにしたい方は、この記事を参考にぜひ脱毛にチャレンジしてみてください。

脱毛ラボでは、脱毛を始めてみようか悩んでいる方に向けて、無料でカウンセリングを行っています。
脱毛に関する知識と経験・技術を身につけたプロのスタッフが、あなたのお悩みについて親身になって対応します。
脱毛ラボならではの高い技術力とホスピタリティでお客様の脱毛をサポートしますので、気軽にお越しください。

>>簡単1分で完了!脱毛のお悩みを相談できる無料カウンセリング予約はこちら

執筆者:脱毛ラボ編集部

脱毛ラボが、今日から役立つ脱毛情報をお届け!気になるみんなの脱毛事情やセルフ脱毛、全身脱毛やVIO脱毛まで、もっともっとキレイになるためのコンテンツを更新しています。

脱毛方法に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー