メニュー

公開日:2022年4月12日更新日:2022年4月12日

お尻の脱毛は痛い?効果や失敗しないコツについて

お尻の脱毛は痛い?効果や失敗しないコツについて画像

>>簡単1分で完了!脱毛のお悩みを相談できる無料カウンセリング予約はこちら

お尻は自分で見ることが難しい部位であるため、ムダ毛も見過ごしてしまいがちです。しかし、水着を着るときなどには意外に目立ってしまう場合もあるため、お手入れしておくと安心です。とはいえ、自らカミソリなどで処理するのは大変ですし危険です。

ムダ毛のないお尻を目指したい方には、脱毛がおすすめです。今回は、お尻脱毛の痛みや効果、コツなどを紹介していきます。

お尻の脱毛の施術範囲は?

腰の骨から太ももの付け根あたりまでがお尻脱毛の一般的な施術範囲です。Oラインは、お尻脱毛には含まれないため、追加で契約する必要があります。

施術する際は、サロンで用意されている専用ショーツを中央や左右に寄せて照射するケースがほとんどです。なかにはお尻の割れ目まで脱毛してくれるサロンもあるので、希望される方は確認してみましょう。

お尻を脱毛するメリット

お尻の脱毛に対して、あまり必要性を感じない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、お尻を脱毛するとうれしいメリットがあります。具体的にどのようなメリットが得られるのかを見ていきましょう。

お肌の調子をキープしやすくなる

お尻のムダ毛を気にしてセルフ処理しようとする場合にはカミソリなどを使うことが多くなりますが、カミソリは肌への負担が大きく、カミソリ負けやケガなど肌トラブルを起こしやすい点がネックです。

また、お尻は普段からショーツやストッキングなどに覆われているため、通気性が良くありません。生理中などナプキンを付けている時はさらに蒸れやすくなります。

お尻脱毛をすると、このような肌トラブルや不快感から解放されます。ムダ毛がなくなることで蒸れも感じにくくなり、不快感も減少します。

セルフ処理が不要に

お尻脱毛を始めると、徐々にムダ毛が少なくなり、カミソリなどによるセルフ処理の必要も少なくなっていきます。最終的にはムダ毛がほとんど生えなくなり、セルフ処理は不要となります。お尻のセルフ処理は時間や手間がかかる作業のため、その処理が必要なくなることは大きなメリットです。

また、肌トラブルの原因も取り除けるため、下着などのおしゃれも楽しみになるはずです。

お尻の脱毛の痛みやケア方法は?

お尻の脱毛の痛み画像

お尻に生えているのはほとんどが産毛なので、痛みはあまり感じません。脂肪が多い部位は痛みを感じにくいため、その点でもお尻脱毛は負担が少ないといえます。

しかし、骨が皮膚から近い部分は痛みを感じやすくなるため、尾てい骨周辺は注意が必要です。また、太い毛が生えている方や毛量が多い方、黒ずみがある方なども痛みを感じやすくなります。

心配な方は、初回カウンセリング時や施術時にスタッフに相談しておきましょう。レベルを低くするなどの方法で適切に対応してくれます。

また、脱毛の痛みはムダ毛が薄くなるにつれて弱くなるものです。初回から完了時まで痛みが続くものではありません。

お尻の脱毛完了までに必要な回数

お尻脱毛完了までに必要な施術回数は、個人差があるものの10~12回が平均的な回数となっています。また、脱毛器の違いによっても効果が出るスピードは異なるため、機器によってはさらに施術回数が必要になる場合もあります。

「S.S.C脱毛」の場合は、光により抑毛成分を浸透させて脱毛効果を発揮するため、産毛にも効果的です。4~6回目あたりから効果を実感でき、12回程度の施術で脱毛が完了できるでしょう。

一方、メラニン色素に反応して毛根にアプローチする「IPL脱毛」はお尻に生えているような産毛にはあまり適していません。産毛の色素が薄く光に反応しにくいため、施術回数が多くなってしまうケースもあります。

お尻の脱毛に失敗しないために

お尻脱毛を始めたにもかかわらず「思っていたようなお手入れをしてもらえない」と感じる方も一定数いらっしゃるようです。ここではお尻脱毛に失敗しないための2つのポイントをご紹介します。

事前の処理をスタッフへ依頼するのもひとつの手段

お尻のムダ毛は予約前日から当日朝までに事前に処理しておく必要があります。安全面と肌トラブル防止のため、電気シェーバーで処理しましょう。電気シェーバーを使用するだけでケガのリスクは大幅に減ります。

しかし、お尻を直接目で見て剃るのは難しく、不慣れな場合難しく感じるかもしれません。お尻のシェービングが難しい場合はスタッフに依頼できる場合があるので相談してみましょう。ただし、シェービングの補助代金がかかるサロンもあるので、料金などは要確認です。

Oラインとお尻脱毛が別メニューになっていないか確認

全身脱毛コースのみの脱毛サロンであればお尻もOラインもすべて脱毛してもらえますが、お尻脱毛にはOライン(肛門の周り)脱毛が含まれていない場合がほとんどです。お尻はお尻脱毛、OラインはOライン脱毛もしくはVIO脱毛と、別々に契約する必要があります。施術するサロンにおけるお尻脱毛の範囲について事前に確認しておきましょう。

VIOをまとめて脱毛することでお得になることも

Oライン脱毛を希望する場合は、VIOをまとめて脱毛することも検討してみましょう。最初はOラインのみの脱毛でいいと考えていても、そのうち「VラインとIラインもキレイに脱毛したい」と考える方が少なくないからです。

また、Oラインのみ契約するよりもVIO脱毛コースなどまとめた方がお得になる脱毛サロンもあります。さらに、VIOを一緒に脱毛したほうがVラインの形やIラインへの繋がりなどもキレイに仕上がるのでおすすめです。

お尻の脱毛で好きな水着を堂々と着られるようになろう!

お尻の脱毛は、肌の調子をキープしやすくなったりセルフ処理が必要なくなったりと多くのメリットがあります。さまざまなデザインの下着や水着を堂々と着られるようにもなるため、おしゃれが楽しくなるはずです。

Oラインの脱毛にも興味がある方は、ぜひVIOをまとめて脱毛してみましょう。VラインからIラインまでもきれいに仕上がり、さらに自信を持つことができます。

水着を着て楽しみたい夏を迎える前に、ぜひお尻脱毛を始めてみてください。

脱毛ラボでは、脱毛を始めてみようか悩んでいる方に向けて、無料でカウンセリングを行っています。
脱毛に関する知識と経験・技術を身につけたプロのスタッフが、あなたのお悩みについて親身になって対応します。
脱毛ラボならではの高い技術力とホスピタリティでお客様の脱毛をサポートしますので、気軽にお越しください。

>>簡単1分で完了!脱毛のお悩みを相談できる無料カウンセリング予約はこちら

執筆者:脱毛ラボ編集部

脱毛ラボが、今日から役立つ脱毛情報をお届け!気になるみんなの脱毛事情やセルフ脱毛、全身脱毛やVIO脱毛まで、もっともっとキレイになるためのコンテンツを更新しています。

脱毛方法に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー