メニュー

敏感肌でも脱毛できる?脱毛後は肌荒れする?対処法と注意点まとめ

敏感肌の女性

化粧品で肌が荒れやすい、季節の変わり目になると乾燥する、すぐニキビができるなど、肌荒れしやすい人は脱毛をするときも心配ですよね。
ここでは、肌荒れしやすい人が脱毛をするときの注意点についてまとめました。どうすれば安全にツルツルの素肌になれるのか、一緒に見ていきましょう。

 

脱毛処理は肌荒れに注意!

脱毛は毛を除去するときに毛根や周辺の皮膚、肌表面に影響を与えます。
肌が丈夫な人でもお手入れ方法を誤るとかゆみや赤み、炎症などのトラブルを起こすことがあるため、肌が弱い人は、人一倍肌荒れに気をつけなくてはいけません。

 

ただし、肌が弱いから脱毛できないというわけではなく、脱毛することで肌トラブルが減ることもあります。
例えば、毛がなくなることで毛穴が引き締まれば、キメが細かくなるだけではなく、毛穴に皮脂や汚れが詰まらなくなってニキビができにくくなります。
ムダ毛が気になるたびにカミソリで剃るよりも、きちんと脱毛して処理回数を減らせば、自己処理による肌トラブルも防げますよ。

 

肌荒れしやすい人が注意したいこと

肌荒れしやすい人が脱毛するときは、次のことに気をつけましょう。

 

・保湿をサボらない

肌は乾燥してしまうとバリア機能が低下し、肌荒れしやすくなってしまいます。
そのため、普段から化粧水やボディローションを塗って保湿を徹底してください。
基本的に、アルコールや合成香料、着色料など刺激の強い成分が入ったものは避けます。

 

・紫外線対策をする

紫外線のA波(UVA)は、皮膚の深い部分にまで届いて活性酸素を発生させ、乾燥やシワ、たるみを引き起こします。
日焼け止めを塗る、日傘や帽子を使うなどして紫外線対策をし、肌の乾燥を防ぎましょう。

 

・肌荒れしているときはお手入れをしない

かゆみや赤み、炎症など、肌荒れがひどいときはお手入れを中止してください。
サロンやクリニックでも肌荒れ中は施術できない場合が多いので、施術前に相談します。

 

・生理中はお手入れを控える

生理中はホルモンバランスが変化しており、肌はちょっとした刺激に敏感になります。
普段と同じお手入れ方法でも肌荒れする恐れがあるため、生理中はお手入れをお休みしたほうがいいでしょう。

 

肌トラブルになりやすい自己処理

ムダ毛ケアと言えば、カミソリや毛抜き、電気シェーバー、除毛クリームなどを使った自己処理が有名です。
しかし、肌荒れしやすい人は肌へのダメージが大きく、様々なトラブルが起こる可能性があります。

 

・肌の乾燥

カミソリで毛を剃ったり、除毛クリームなどの薬剤を使用したりすると肌表面が傷ついて乾燥を引き起こします。
とくにカミソリは事前にボディローションを塗って滑りをよくしておかないと、乾いた肌をこすることでかさつきがひどくなります。

 

・かゆみや赤み

カミソリで皮膚の表面が傷つき、かゆみや赤みが出る人もいます。
カミソリ負けと呼ばれる現象で、古いカミソリを使ったり、逆剃りしたりすることで起こりやすくなります。
また、体質によっては除毛クリームの薬剤で荒れるケースもあります。かゆみや赤みが出ている状態で脱毛してしまうと、症状の悪化につながるので絶対にやめましょう。

 

・色素沈着

カミソリで同じ箇所を繰り返し剃っていると、摩擦による色素沈着が起こります。
せっかくムダ毛がなくなっても、色素沈着してシミのような黒ずみが残ればかなり目立ってしまいます。

 

・毛嚢炎

毛抜きやブラジリアンワックスで脱毛した後、開いた毛穴から雑菌が侵入すると炎症を起こします。
悪化するとニキビのように膿が出て痕が残る場合もあるため、ここまでひどくなった場合は皮膚科を受診してください。

 

サロンやクリニックでの脱毛は安全?

サロンクリニック

脱毛サロンやクリニックでは、プロが肌質や毛質をチェックしてから処理に入るため、自己処理より安全にムダ毛ケアができます。
店舗で使われている脱毛機器には、脱毛だけではなく美肌効果のある機種も多く、肌荒れしやすい人も安心して受けられるよう工夫されています。

 

ただし、肌質を調べてくれない、照射レベルを調整しないといったサービスの悪いサロンやクリニックには注意が必要です。
口コミを参考にしたり、無料カウンセリングで話を聞いたりして信頼できるかどうかを見極めてください。

 

また、脱毛方法によっては肌荒れする可能性もあります。
光脱毛やレーザー脱毛は、黒色に反応して毛根を破壊する脱毛方法ですが、肌にあわない場合や照射レベルが強すぎた場合は肌荒れしてしまうかもしれません。
そうならないために、肌荒れしやすい体質であることを事前にスタッフに相談し、かゆみや赤みなどトラブルが出てしまったときはすぐに脱毛を中断し、皮膚科に相談してください。

 

肌荒れが心配なら信頼できるサロン・クリニックへ

肌荒れしやすい人はムダ毛を自己処理してしまうと、かゆみや赤み、炎症など様々な肌トラブルが発生する恐れがあります。
安全にツルツル肌になりたい人は信頼できるサロンやクリニックを探しましょう。肌質や肌荒れの程度によって、施術内容や照射出力を考慮してくれるので、お肌を健やかに保ちながら脱毛できますよ。

悩みとトラブルに関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー