メニュー

デリケートゾーンの「におい」が気になる!原因と対策

においが気になる女性

皆さん、こんにちは。脱毛ラボ 脱毛士の佐藤です。

今回は、「におい」の原因についてお伝えしていきたいと思います!

 

とても声に出しては言えないけど、「あれ?! 私ってなんか臭い?」なんて、ふと、気になる瞬間てありますよね。
生理中や、遅くまで仕事をしていて疲れたなぁなんて思っている時などなど...周りの人に気付かれてないかな...と思っても、直接聞くわけにはいきませんから、余計不安になっちゃうんですよね。

 

デリケートゾーンのにおいの原因は?

さて、気になりがちなデリケートゾーンのお悩みですが、一体何が原因でニオイが発生してしまうのでしょうか?
詳しく確認してみましょう。

 

ムレやすく雑菌が繁殖しやすい環境

そんな、においの原因ですが、それはずばり雑菌です。
正確に言うと、雑菌が栄養分を食べて繁殖するときに出される排泄物なんです。
雑菌の餌になるものは、アカ、汗、尿、おりものや経血など、デリケートゾーン周辺に存在しているものほぼ全てが、においの原因になってしまうのです。

 

さらに、デリケートゾーンには、アポクリン汗腺という汗の出口がありますが、ここから出る汗には皮脂やアンモニアなどの雑菌の大好物が豊富に含まれています。アポクリン汗腺は、太くてしっかりとした毛の生えているところに多く分布していて、汗臭さの原因にもなってます。

他にアポクリン汗腺が多く分布している箇所のひとつにあげられるのは、ワキです。
ワキもデリケートゾーンと同様に、非常に、においが気になるところですよね。

 

アポクリン汗線とエクリン汗線の特徴

ここで一度、アポクリン汗線から出る汗とエクリン汗線から出る汗の違いを確認してみましょう。

 

アポクリン汗腺 エクリン汗腺
汗腺のある部位 ワキ・頭部・陰部・乳首 全身
汗を排出する部位 毛穴 体表
においの特徴 体臭の原因になる 無臭
汗の特徴 サラサラとした汗 粘り気があるベタベタする汗

 

このようにアポクリン汗線から排出される汗はベタベタとしていて、エクリン汗線からでる汗はサラサラとしているのが特徴です。 繰り返しになってしまいますが、アポクリン汗線から出る汗にはタンパク質や脂肪分などの成分が多く含まれているため、雑菌が繁殖する温床になりやすいです。
そのため、アポクリン汗腺から出た汗が他の雑菌や体表の常在菌などと混ざりあうと、非常に強い悪臭が発生します。
アポクリン汗腺がある部位は日頃からの清潔を特に心がけ、悪臭の原因にならないように心がけましょう。
ちなみに、臭いが強くなる原因としては以下のようなものがあります。 どれもアポクリン汗腺を刺激したり、老廃物をため込みやすかったりする生活習慣です。

 

  • お肉中心の食生活
  • ストレス過多
  • 過度な飲酒や喫煙
  • 汗をかく習慣がない
  • 運動不足で肥満気味

不衛生になりやすいデリケートゾーンの環境

ただ、デリケートゾーンはワキよりもさらに、雑菌が繁殖するのに絶好の条件があるのですが、それが高温、多湿という点です。デリケートゾーンは常に太いもじゃもじゃの毛やショーツで覆われ、密封されています。
さらに、体温で高温が維持され、汗や経血で多湿な環境ができてしまうんです。

聞きたい!知りたい!VIO脱毛にまつわる4つの疑問

では次に、VIO脱毛にまつわるよくあるご質問をご紹介します。 悩みを解消して、VIO脱毛にチャレンジしてみましょう。

 

Q1.施術の時、スタッフさんにVIOの臭いは伝わっちゃう?

やはりデリケートゾーンのにおいは強いケースが多く、施術を行うスタッフさんに伝わってしまうことが多いです。
ですが、施術するスタッフもプロのため心配の必要はありません。陰部のにおいを気にして脱毛サロンに通うのをためらっている方は、あまり気にせずお気軽にご相談ください。
VIO脱毛をすることで清潔を保ちやすくなり、においがなくなるというケースも珍しくありません。

 

Q2.VIO脱毛をするとどうしてにおいが改善されるの?

VIO脱毛を行うことで、毛に付着する老廃物が減るためです。
通常、デリケートゾーンは汗や垢、尿といった老廃物が毛に付着しやすい部位です。
しかし、VIO脱毛によって毛量を減らす、あるいはハイジニーナ(無毛)の状態にすることで老廃物が付着しにくくムレにくい状態になります。 そのため、雑菌の繁殖が抑えられ、においが改善されやすいのです。

 

O3.「すそワキガ」が改善されるって本当?

VIO脱毛をすることで、直接的に「すそワキガ」が改善されるということは言えませんが、脱毛を行うことで毛根に溜まりやすい雑菌の繁殖を減らすことができます。 より清潔に保ちやすい状態になるため、ニオイが改善される可能性もあります。

 

Q4.脱毛後の効果的なアフターケア方法は?

VIO脱毛でにおいが改善されることもありますが、中には「さらににおいがきつくなってしまった」という声も。
たしかに脱毛をすることで毛に付着する雑菌などは抑えられますが、日々の生活で毛穴に溜まっていく汚れに対しては、他の部位と同様に清潔に保つ必要があります。 施術後にはアフターケアを怠らないようにしましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸やソープを使ってキレイに洗浄すること、また、その後にしっかりと保湿することがアフターケアで重要なポイントです。
ちなみに脱毛ラボでは施術後のアフターケアはもちろん、オリジナルの脱毛アフターコスメもご提供しています。
施術前・施術中・施術後と、それぞれの段階でケアすることで、お肌にやさしく高品質の脱毛をお楽しみいただけます。

 

デリケートゾーンのにおい、対策するには?

女性の下半身

この、においを軽減させるためには、デリケートゾーンを清潔に保つことが一番重要です。そのために、こまめなケアを心がけましょう。

 

お風呂に入ったときの、デリケートゾーンの洗い方も気をつけたいものです。よくキレイに洗おうと思うと、ちょっと強めにゴシゴシ洗ってしまいがちですが、これはNGです! 強くこすってしまうと、摩擦で肌の負担になってしまいます。

ただ、デリケートゾーンの凹凸には汚れが溜まりやすく、シャワーで流したくらいでは落ちません。石鹸をたっぷり泡立てて、なでるように優しく丁寧に洗いましょう。

 

あとは、下着もなるべく通気性の良いものを選びましょう。生理中や、おりもの用のナプキンも、それほど汚れていなくても、こまめに取り換えた方が良いですね。同じナプキンを長時間つけていると、雑菌がどんどん増えていってしまうのです。

 

そして、そのデリケートゾーンの環境をより良くするのが...もうお分かりですね! デリケートゾーンの脱毛です!

 

脱毛をすることは、デリケートゾーンのにおいの軽減にも一役買っているのです。特にナプキンと直接接するIラインは、経血や汚れがアンダーヘアに巻き付いて残りやすいので、脱毛効果は絶大です! お風呂に入って体を流す際も、各段に汚れが落ちやすくなりますよ。

 

ただし、脱毛でアンダーヘアがなくなったからと言って、においが100%なくなるわけではありません。このにおいは病気の可能性という場合もありますので、においがいつもよりもキツく感じる、おりものの状態がいつもと違うように感じたら、病院に相談してみることをおすすめします。

 

皆様もVIO脱毛で、快適な毎日を楽しんでくださいね!

VIO脱毛に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー