メニュー

脱毛サロンのVIO脱毛は恥ずかしい?

デリケートゾーンに悩む女性

こんにちは、脱毛ラボ 脱毛士の佐藤です。

私からは、気になるけど人にはなかなか打ち明けられない、デリケートゾーンにまつわるお話をさせていただきます。

「VIO脱毛ってどういう風に施術するの?」「VIO脱毛をしてみたいけど恥ずかしい...」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために、今回は施術の流れを始めとして、VIOの制術方法やV・I・Oそれぞれの部位にまつわるポイントをご紹介します。ぜひご覧ください。

 

なかなか聞けないデリケートゾーンの悩み

誰しもが、一度は気になったことがあるであろうデリケートゾーン。ですが、
ムレや臭い、ムダ毛の処理方法などお友達や家族とも話題にはしにくいですよね。
私も学生の頃から、生理中の臭いやムレが気にはなっていたけど、恋バナのような感覚でデリケートゾーンの悩みを友達に打ち明けるなんて、恥ずかしくてできませんでした。
そんな、まさにデリケートゾーンのことで悩んでいる方、脱毛ラボでしっかり脱毛中の方、そして、もうすでにキレイなVIOを手に入れて快適な生活を送られている方にも参考にしていただけたら幸いです。まずは施術の大まかな流れついて確認してみましょう。

 

恥ずかしい?痛くない?VIOの施術方法

サロンでのVIO脱毛では一般的にガウンと紙のショーツを着用して施術が行われます。 流れとしては、まずVラインの脱毛から始まり、Iライン、Oラインと施術していくのが一般的です。

では、次に部位ごとの施術方法と施術時の体勢について確認します。

 

Vライン

Vラインの施術は足を揃えた状態で仰向けになって行います。

あらかじめ決めておいた形にそって脱毛器をあて、手早く脱毛をしていきます。ハイジニーナ(無毛)にする場合はショーツを取り外し、Vライン全体に照射を行っていきます。

 

Iライン

Iラインの施術も仰向けで行います。

ショーツの前方部分を全て取り外し、両サイドから照射をするのですが、この時に膝を数字の「4」の字のように折り曲げて施術することで、すみずみまで除毛することができます。 恥ずかしく感じる方もいると思いますが、プロのスタッフがサッと脱毛してくれるので、心配ありませんよ。

 

Oライン

最後はOラインの脱毛です。

Oラインの脱毛ではお尻の穴の周辺だけでなく、Iラインとの境目やお尻全体の脱毛を行う場合がほとんどです。

そのため、横向きになって施術する場合やうつ伏せになって施術をする場合、また四つん這いになって施術するケースもあります。

基本的にはうつ伏せの状態で施術が終わりますが、ケースによって体勢が変わるので、あらかじめ承知しておきましょう。

Oラインの施術はお尻を広げながら行いますが、範囲が狭いため短時間で終わることがほとんどです。

 

VIOってやっぱり痛いの?

VIO脱毛に関して、誰もが気になるの「痛み」の話。
デリケートなゾーンの施術ですから、なるべくなら痛みやトラブルは避けたいものですよね。

結論からいってしまうと、一般的な脱毛方法では、他の部位に比べるとVIO脱毛は痛みが強い方です。
施術中はチクチクピリピリとした痛み、施術後はヒリヒリとした痛みを伴うことが多く、肌荒れがおきてしまうことも珍しくありません。

痛みには個人差がありますが、一番の違いは施術機器や方法が関係しています。
「痛いのはちょっと...」と思われた方、ご安心ください。脱毛ラボのVIO脱毛には、痛みが少ないヒミツがあります。実際に見ていきましょう!

 

痛くない!脱毛ラボのVIO脱毛

「痛みや肌トラブルが不安でVIO脱毛の勇気がでない...」という方におすすめなのが脱毛ラボでの脱毛です。

脱毛ラボでは世界的な医療メーカーである「DEKA社」が開発した最新鋭の機器を導入しており、短時間の施術で効果を実感していただけるよう、日々企業努力を重ねております。

また、美容効果の高いジェルを使用した施術法を採用しています。
ジェルに含まれるダイズイソフラボン成分が抑毛効果を促進するだけでなく、お肌への刺激が少ないため、お客様からご満足の声をいただいています!

「デリケートゾーンの脱毛をしたいけど不安...」「プロのスタッフに相談してみたい」そんな方はぜひ「脱毛ラボの無料カウンセリング」にご相談ください。
お客様一人ひとりに合わせて、私たちスタッフがお肌・毛の相談にお答えいたします。

 

VIO脱毛は恥ずかしい?みんなが気になるVIO脱毛Q&A

恥ずかしい女性

突然ですが、まだVIOの脱毛をされていない方は、脱毛サロンでVIOのお手入れをするのって抵抗ありますか? 現在通われている方は、初めてお手入れを受ける際に、不安はありませんでしたか? ほぼ初対面の赤の他人見せなければいけませんので、当然ながら抵抗はありますよね。ここでは、みんなが気になるVIO脱毛の心配についてQ&A形式でお答えしていきます!

 

Q1.人よりも毛の量が多いので、どう思われるか心配...

人よりムダ毛が多く、見られた時に「毛深い」と思われたり、引かれたり笑われたりしないか不安...という声が多いようです。
そうそう人に見せる場所でもないので、ますます気まずいですよね。ですが、心配はいりません。
VIOのムダ毛をお手入れするために通う方が多いので、最初から毛の量が少なくてきれいという方のほうが珍しいです。また毛の量は個人差があり、人と比べる機会もないため、毛の量が多いと思い込んでコンプレックスに感じているお客様もいます。

 

脱毛ラボのスタッフは、毎日たくさんのお客様の施術を行っています。
毛の量が多いからといってまじまじと見たり、びっくりしたりすることはありません。VIOをきれいにすることが役目なので、ひとりでも多くの方に満足いただけるよう丁寧に施術いたします!

 

Q2.施術中の、デリケートゾーンの匂いが心配...

こちらもまったく心配いりません! 脱毛サロンのスタッフは、1日に何人もの施術を行うプロです。デリケートゾーンは清潔にしていても、ムダ毛があることで尿や汗、おりものなどが付着し、匂いが発生しやすい部位です。

 

お客様の中にはデリケートゾーンの匂いを気にされて脱毛する方も大勢います。
そうした悩みを理解したうえで施術を行うので、ぜひ恥ずかしがることなくVIO脱毛の施術を受けてみてください。
VIO脱毛で毛の量が少なくなれば、ムレや匂いが軽減し、今までの悩みもなくなるかもしれません。

 

Q3.VIOの黒ずみを見られるのが恥ずかしい...

VIOをきれいにすることがエステティシャンの仕事なので、黒ずみがあっても気にしません!
もともとVIOは皮膚が薄く、ちょっとした刺激によって色素沈着が起こります。デリケートゾーンは下着や生理用ナプキンによる擦れが起こりやすく、黒ずみに悩んでいる女性は多いです。

 

人に見られたくない、ということで自己処理を続けている人も多いかもしれませんが、カミソリや毛抜きなどの自己処理による刺激で黒ずみが目立つようになったというケースもあります。
なので、ぜひ悩まずにサロンに相談に来てください!ひとりひとりのお悩みにあわせて、脱毛プランを提案させていただきます。

 

Q4.施術中、どんな体勢になるのか気になる...

脱毛ラボのVIO脱毛では仰向けや横向き、うつ伏せ、膝を「4」の字のように折り曲げた状態で施術を行います。
四つん這いやカエルのように両足を広げたような恰好には絶対にしないので、ご安心ください!

 

VIO脱毛は他の部位よりも面積が狭いので、基本的にそこまで長い時間はかかりません。
また、スタッフもお客様の恥ずかしいという思いはよくわかります!照射しない部位は紙のショーツで隠し、できるだけ手早く終わるよう施術します。
「寒くないかな」「痛くないかな」「体勢はつらくないかな」といったことに配慮しながらお手入れするので、施術中に何かあればいつでもおっしゃってくださいね。

 

Q5.どうしても、人に見られるのに抵抗がある...

VIOはデリケートな部位なので、他人に見られるのはどうしても恥ずかしいと感じますよね。

 

実は脱毛ラボの新人研修では、お客様の恥ずかしさや不安を理解するため、研修生同士でVIOのシェービングをしたり、ライトを当てたりといった実習を行います。
研修生の中にはデリケートゾーンの脱毛が初めてという人もいるため、見られる恥ずかしさを経験したスタッフばかりです。

 

脱毛ラボでは無料カウンセリングがあるので、どうしても抵抗があるという方はぜひお気軽にご相談ください。
エステティシャンも最初に施術や研修を受けたときは、恥ずかしいと感じていました。お客様と同じ思いを抱えていたので、きっとお力になれると思います。

 

VIO初心者さんにおすすめ!恥ずかしくない脱毛ラボのVIO脱毛

脱毛ラボのVIO脱毛は、お客様の恥ずかしい、不安といった気持ちを理解しているエステティシャンが丁寧に施術します。
できるだけ痛みを抑えながら、手早く施術するのでVIO初心者さんにもおすすめです。ちょっと他の人には言いにくいお悩みも、ぜひ気軽に打ち明けてくださいね。

VIO脱毛は恥ずかしい?!

VIO脱毛に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー