メニュー

自分自身が気づかないなんて!【漫画】ムダ毛処理失敗談

ムダ毛失敗談「自分自身が気づかないなんて!」漫画

「会社の昼休み、いつも遠くから見ていた憧れの先輩に誘われてまさかのランチデート!ドキドキワクワクしていたけど、近くで見たらびっくりすることに大量のヒザ毛が...」漫画のエピソードのように、皆さんも後輩や同僚、そして彼氏に幻滅されるのは避けたいものですよね。
ですが、実はこういったヒザ毛のトラブルは意外と起こりやすいのです。

 

というのも、ヒザはムダ毛が生えている範囲が広いので、毛を剃り残しやすいですし、毛が生えるスピードも比較的早い部位だからです。
通勤途中の電車やオフィスで、ふと自分の脚をみたらストッキングからチクチクと短い毛が生えていた、なんて経験をした方も多いのではないでしょうか?
ほかにも、間接の周囲やヒザ裏といった部位は自己処理をするのにも一苦労ですし、そもそもヒザ裏などの部位だと自分自身がムダ毛に気づかないということもよくあります。

 

おまけに、ヒザのムダ毛を自己処理するときにつきものなのが「埋没毛」と「肌トラブル」です。
埋没毛は、何らかの原因で毛穴がふさがってしまうことで、皮膚の下で毛が成長してしまうものですが、カミソリやシェーバーなどの自己処理を行ったときに特に起こりやすいトラブルです。

 

埋没毛ができると、赤みをもったニキビができてしまったり、黒ずみができてしまったりとヒザの見た目が悪くなってしまうだけでなく、毛嚢炎といった肌トラブルにつながってしまうケースもあります。
ですから、ヒザのムダ毛を処理するときは、自己処理ではなく脱毛サロンで処理してもらうようにしましょう。

 

脱毛サロンなどの施術では、カミソリなどによる処理ではなく、レーザーによる光脱毛などが一般的で、肌へのダメージも少なく、痛みもほとんどありません。
そのため、肌トラブルの心配はありませんし、脱毛後には保湿などのアフターケアサービスも充実しています。


脚を出すことが多い女性は、気づかないうちに肌への負担がかかっていることが多いので、脱毛するときはぜひ脱毛サロンを利用してみてくださいね。
ちなみに脱毛ラボの「一回単発脱毛プラン」では、一つの部位から脱毛が可能です。
夜の22時まで営業していますので、お忙しい方もお気軽にお立ち寄りください。

店舗検索ボタン

【漫画】ムダ毛処理失敗談に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー