メニュー

うなじ美人になるはずが...【漫画】ムダ毛処理失敗談

ムダ毛失敗談「ジョリジョリになっちゃった...」漫画

夏祭りで浴衣を着たり、晴れの場で着物を着たりするときは、おだんごなどのアップスタイルの髪型にする方が多いですよね。
そのときに見えるキレイなうなじは、男性だけではなく、同性の女性までもうっとりしてしまうものです。涼しげなうなじ美人に憧れたことのある女性も多いのではないでしょうか?

 

うなじの部分は、日ごろ紫外線のダメージが少ないので肌がキレイに見えますし、ムダ毛がキレイに処理されていることで、よりいっそう透明感が増して見えます。
とはいえ、うなじの自己処理をするのは、体の背面ということもあって非常に難しく、カミソリや電気シェーバーで肌を傷つけてしまったり、間違えて髪の毛まで剃ってしまったりという失敗も多いのだそうです。


また、うなじに生えている毛は髪の毛のように丈夫な毛なので、仮に自己処理ができたとしてもひげのようにジョリジョリになってしまいます。
それに加えて、首の皮膚は顔よりも薄く、大事な血管も通っているので自己処理は非常に危険を伴いますし、クリームを使った自己処理でも肌が薄いために痛みます。

 

うなじのムダ毛処理をするさいには、自己処理はせずに脱毛サロンやエステで施術してもらうようにしましょう。
もうひとつ、うなじの脱毛において注意したいポイントが「肌のトラブル」です。

先ほど説明したように首の皮膚は非常に薄いので、どうしても肌への負担はかかりやすくなります。
そのため脱毛前ももちろんですが、脱毛後の肌トラブルが起きないように、なるべく負担をかけずに脱毛を行うことが重要になってきます。


脱毛サロンなどで一般的な光脱毛による除毛方式だと肌への負担が少なく済むのでおすすめですし、肌へのアフターケアやカウンセリングなどのサービスがあるのも魅力的ですね。


脱毛ラボでは「FG(フィリニーブ・ジェル)アタック」といわれる「痛みがなく、肌に優しい脱毛方法」を採用していて、脱毛だけでなく抑毛効果も促進してくれます。

この方法は抑毛効果があるため、じょじょに毛が薄くなっていき自己処理などをする必要がなくなるという嬉しいメリットもあります。気になった方は無料のカウンセリングも行っていますので気軽にお問合せください。
あなたもぜひ脱毛ラボでキレイなうなじになって、夏を思いっきり楽しんでみてはいかかでしょうか?

店舗検索ボタン

【漫画】ムダ毛処理失敗談に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー