メニュー

出るとこ出てる!?【漫画】ムダ毛処理失敗談

ムダ毛失敗談「出るとこ出てる!?」漫画

Vラインのムダ毛処理ってなかなか勇気が出なくて後回しにしがちだったり、なかなか相談しづらいことだったりしますよね。
かと言ってVラインのムダ毛を処理をしないままだと、漫画のように水着になった時にハミ出してしまったり、いざという大事な場面でも不安が残ります。

 

Vラインは非常にデリケートなゾーンです。ですので脱毛をする際には自己流でやらずにサロンやクリニックで脱毛をしてもらいましょう。
さて、Vラインの脱毛をする際には、前もってある程度のムダ毛を処理しなければならないことがあります。

 

この時にやってしまいがちなミスとして、T字のカミソリやシェーバーを使ってしまうということがあります。
Vラインはその名の通り、丸みを帯びた形なのでT字のカミソリを使うとなると、どうしても刃を肌に密着させて剃ることになります。
デリケートなVラインは、カミソリやシェーバーのダメージで荒れてしまったり、ただれてしまうことも。加えて、カミソリなどを使って剃ると埋没毛が増えてしまい、次の自己処理ができなかったり、ニキビができやすくなるデメリットも存在します。
こうならないために、Vラインの自己処理で気をつけるポイントは大きく3つ。
まずは体やVラインを温め、毛を柔らかくしておくこと。次に、ムダ毛を剃る時には電動のシェーバーを使い、肌に触れないように剃ること。最後に、きちんとケアをして清潔に保つこと。

 

この3点が重要です。またVラインの自己処理を行う前にサロンやクリニックで相談をするのも良いでしょう。サロンなどでの脱毛は痛みも少なく、ケアもしてもらえるのでトラブルは非常に少ないです。
Vラインの脱毛をしてムレが解消されることで、皮脂詰まりによるVラインの肌トラブルも減りますし、ニオイ軽減にもつながります。
さらに詳しいことについては、VIO脱毛のページで紹介していますので、ご覧になってください。

店舗検索ボタン

【漫画】ムダ毛処理失敗談に関連する記事

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生バナー