メニュー

カミソリのメリット・デメリット【漫画】教えて!肌賀ツル美先生

カミソリのメリット・デメリット漫画

ドラッグストアやコンビニで、簡単に手に入れることができるカミソリやシェーバー。
自宅でのムダ毛処理のさいには、これらのものを使って自己処理をしている方が多いと思います。
ですがこの方法、お肌にとても負担がかかってしまうのです。
シェービングクリームやジェルといったアイテムを使っても、なお肌荒れに悩まされているという方も多いのではないでしょうか?

 

それもそのはず、漫画にもあるようにカミソリなどの刃は毛を刈り取るだけではなく、肌の表皮も一緒に削り取ってしまうのです。
私たちの肌の表皮はおよそ0.3mm程の薄い膜でできていて、さらに表皮の中で一番外側にある「角質層」という部分は、わずか0.03mm程の厚さしかありません。
この薄さなら、カミソリの刃で傷ついてしまうのも納得ですよね。
そのため、カミソリが滑ったあとの肌の表面には、目に見えない無数の傷ができたり、摩擦で肌が荒れた状態になってしまうのです。
こういった肌へのダメージが原因で、肌荒れやニキビ、埋没毛といった肌トラブルにつながるのです。

 

さきほどお話に登場した「表皮」ですが、この表皮はとても重要な機能を担っていて、外部からの汚れや刺激をシャットアウトしたり、肌本来の水分を保持したりする役割をもっています。
カミソリなどで自己処理をすると、この表皮が壊れてしまい、肌のバリア機能が損なわれてしまいます。
その結果、肌が傷ついた部分に菌が入り込んで炎症を起こしてしまったり、ダメージを受けた肌が硬化して毛穴を塞いでしまうということもしばしば。悩んでいる方が多い、ニキビや埋没毛といったトラブルも、こういった要因で発生してしまうのです。
他にも、色素沈着や乾燥、かゆみといったトラブルも起こりやすくなります。

 

こういったトラブルを回避するためにも、ムダ毛の処理をするさいには、肌に負担をかけずに処理することが大切です。
では、肌に負担をかけずにムダ毛を処理をするには、一体どうしたらいいのでしょうか?

 

答えは簡単で、エステやサロンといった専門店で脱毛をすることです。
脱毛サロンでは、基本的に肌への負担が少ない施術をしてくれますし、一人ひとりの毛周期に合わせて施術を行ってくれるので、最小限の回数で効果的な脱毛をしてくれます。

 

肌への負担が少ない方法で、そして脱毛処理の回数自体が少ないため、肌への負担もかからなくて済みます。
さらに、脱毛を終えたあとは、アフターサービスとしてお肌をしっかりケアしてくれます。
脱毛サロンでの施術であれば、肌トラブルの悩みはグッと減りそうですよね。

 

ちなみに脱毛ラボの施術では、お肌にとても優しい施術方法を使っているので、肌が弱いという方にもおすすめです。また、脱毛後のプリンセスケアでは美容効果の高いエステパックが楽しめますよ。
いつもカミソリ負けをしている方、自己処理での肌荒れに悩まされているという方は、一度脱毛ラボに足を運んでみてください。ムダ毛知らずのツルツル肌が待っていますよ。
脱毛ラボでは無料カウンセリングも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

店舗検索ボタン

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生に関連する記事