メニュー

毛抜きのメリット・デメリット【漫画】教えて!肌賀ツル美先生

毛抜きのメリット・デメリット漫画

あなたは毛抜きを使ったムダ毛処理をしていますか?
もし毛抜きを使った自己処理をしているのなら、別の方法で脱毛をした方がいいかもしれません。

 

というのも、毛抜きを使ったムダ毛処理では黒ずみやニキビ、埋没毛や毛嚢炎といったトラブルに繋がりやすいためです。
でも、なぜ毛抜きを使った処理だとこういったトラブルが発生してしまうのでしょうか?
その原因は、毛を抜くときの衝撃にあります。

 

カミソリやシェーバを使ったムダ毛の処理で、肌が傷ついてしまうというのは想像しやすいかもしれませんが、実は毛抜きを使った自己処理でも毛穴周辺の肌や毛穴そのものに大きなダメージを与えてしまうのです。

 

例えば埋没毛。毛抜きを使った自己処理のさいに肌が傷つくと、それを修復するためにかさぶたができたり、皮膚の再生がはじまります。
このときに新しく生えてきた毛は再生した皮膚の下で成長していきますが、新しくできた皮膚などがフタになって、次に生えてくる毛が肌の表面に顔を出せなくなってしまいます。
これが埋没毛ができる仕組みです。
埋没毛ができると肌の見栄えが悪くなってしまったり、ニキビになってしまいますので、注意が必要です。
ちなみに、毛嚢炎も毛抜き処理のさいに傷口から細菌が入り込むことで起こります。

 

毛抜きでの処理は、きれいに毛を抜くためにどうしても毛の流れに逆らって処理しなければならないことが多いですが、そうすることで毛穴が広がってしまうというデメリットもあります。
毛穴が広がると汚れが溜まりやすくなるので、ニキビや黒ずみの原因になりますし、脇などの皮膚が柔らかい部位では、鳥肌のようにブツブツとした見た目になってしまうことも珍しくありません。

 

ですから、毛抜きを使った自己処理をするのはやめて、肌に負担が少ない専門店での脱毛をするようにしましょう。
脱毛サロンなど専門店での脱毛では、肌に負担がかからない方法で施術をしてくれるので、肌や毛穴のトラブルが起こることは少ないですし、施術後にアフターケアも行ってくれるので安心して脱毛を任せることができます。

 

ちなみに、脱毛ラボが採用しているS.S.C方式による脱毛は、脱毛と美容が同時に行えるので、ムダ毛がなくなるだけじゃなく、ワンランク上のなめらか肌になれますよ。
まだ専門店での脱毛をしたことがないという方や、脱毛での肌トラブルに不安がある方もお気軽にお越しください。

店舗検索ボタン

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生に関連する記事