メニュー

熱線式除毛器はやけどのトラブルも...【漫画】教えて!肌賀ツル美先生

熱線式除毛器漫画

熱で毛を処理するヒートカッター(Vライントリマー)は、毛を剃ったり、抜いたりすることなく処理ができます。仕上がりがチクチクせず、毛先も柔らかくなるため、アンダーヘアの長さや量を調節するのに向いています。
ただし、ヒートカッターはその仕組みから火傷の懸念もあるため、使用の際には注意が必要です。肌から数センチの距離をあけて、直接触れないようにしましょう。

 

その他、デリケートゾーン以外の部位の処理にもヒートカッターは使えますが、あまりおすすめはできません。
というのも、肌に直接つけることができないので、産毛の処理には向かないため。
毛量の調節には適していますが、ツルツルにすることは不可能だと考えていいでしょう。

 

ここでヒートカッターを上手に活用するポイントについても簡単にご紹介します。 1つ目は、予め処理をする範囲や仕上がりの形を決めておくこと。2つ目は湿気が多い状態での使用は控えること。3つ目はなるべく肌に近づけずに使うことです。 予め範囲や形を決めておくと、仕上がりもキレイになりますし、火傷などの事故も減ります。
また、ヒートカッターは電気で熱を発生させる仕組みなので、湿気が多いと故障の原因になってしまうことも。毛が濡れている状態や、お風呂での使用は避けてください。

 

仮に火傷をしてしまった場合は、冷たい水ですぐに冷やし、患部を保護して病院に行きましょう。
跡が残ると消えづらいため、早めの受診を心がけてくださいね。

 

肌をキレイに保つ

当サイトでは脱毛の他にも、肌をキレイに保つ方法や知って得する美容法についても多数ご紹介しています。
お時間があるときにぜひご覧になってください。

 

⇒脱毛にまつわるお役立ち情報はこちらをご覧ください

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生に関連する記事