メニュー

「背中用」でも自己処理は危険!カミソリでの自己処理について【漫画】教えて!肌賀ツル美先生

脱毛タオルの真実

柄が長く、広範囲の処理がしやすい設計に

持ち手が長いカミソリを使うと、手が届きにくい部分のムダ毛処理も可能に。
これまで処理がしにくかった背中や足の付け根など、より広範囲のムダ毛処理がしやすい設計になっています。
ただ、「実際に使ってみたけど剃りにくい...」という声も多数あがっているようです。
背中などの処理は"剃るコツ"を掴まないと難しいのかもしれません。

 

背面の処理は難しく、肌が傷ついてしまうことも

肩甲骨や腰回りなど、背面は丸みを帯びていたり、凸凹していたりすることが多いです。
そのため、ムダ毛処理も難しく、刃で肌を切ってしまうこともあります。最近ではカバー付きのカミソリも増えていますが、それでも肌を切ってしまう方も少なくないようです。
安全な方法をとって、専門店で脱毛をするようにしましょう。

剃りムラのないキレイな肌を手に入れたい方はサロン脱毛へ

ちなみに、カミソリやシェーバーを使って背面のムダ毛処理をする場合には剃りムラができてしまうのもデメリットの一つ。
部分的にムダ毛が残ってしまうと見栄えが悪いので、自己処理は諦めるようにしましょう。
水着やドレスを着たときに目立ちやすい背中ですから、ぜひプロのスタッフに施術してもらって、キレイな背中を手に入れてくださいね。

 

脱毛ラボは平日22時まで営業中。お仕事帰りの方でもお気軽にお立ち寄りいただけます。
無料カウンセリングも行っていますので、脱毛に不安がある方・脱毛を希望している方はぜひ一度ご連絡ください。
脱毛ラボは、お安くスピーディにあなたのキレイをサポートします。

 

脱毛ラボに関するさらに詳しい内容はこちらから

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生に関連する記事