メニュー

ムダ毛用トリマーのメリット・デメリット【漫画】教えて!肌賀ツル美先生

ムダ毛用トリマーのメリット・デメリット漫画

みなさんはムダ毛用トリマーを使ったことがありますか?
トリマーを使ったムダ毛処理は、カミソリやシェーバーのように刃を押し当てて処理するわけではないので、お肌に負担がかかりませんし、ほかの処理方法と比べてもスピーディーにムダ毛の量を減らすことができます。
このようにお肌に優しく便利なムダ毛用トリマーですが、脱毛という観点でみると少し物足りないことがあるかもしれません。

 

トリマーは、刃が肌に触れないように少し浮かせて使うため、ムダ毛の量を減らしたり毛を薄くすることはできたりしても、毛根からの完璧な脱毛をすることはできませんし、処理をしたあとのチクチク感も残りやすいです。
くわえて、産毛などの細い毛は問題なく処理できますが、ヒゲやデリケートゾーンといった毛が太くなりやすい箇所は上手く処理できないこともあります。

 

また、毛が生えてくるたびに自己処理をしなければならないので、少し面倒臭さを感じてしまう方も多いでしょう。
トリマーでのムダ毛処理は、VラインやIラインのお手入れのときにもおすすめされることが多いですが、トリマーだけの処理で済ませてしまうとチクチクとしたかゆみや痛みが起こってしまうことも珍しくありません。
トリマーでの自己処理は、脱毛サロンに行く前のお手入れ程度に留めておいて、本格的な脱毛は専門店での脱毛に任せた方が良さそうですね。

 

ちなみに脱毛ラボでは、お客様の毛周期に合わせて施術を行うので、少ない回数で効果的な脱毛体験ができます。
ムダ毛フリーのツルツル肌をお楽しみください。

 

脱毛ラボは夜の22時まで営業、予約が取りやすく忙しい方でも立ち寄りやすくなっています。脱毛をしながら美しい肌を目指している方は、ぜひ一度お越しください。

店舗検索ボタン

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生に関連する記事