メニュー

抑毛剤って効果があるの?【漫画】教えて!肌賀ツル美先生

抑毛剤漫画

「カミソリやシェーバーでのカミソリ負けや肌荒れはもうウンザリ!」「面倒臭いムダ毛の処理から卒業したい!」そんな思いで抑毛クリームをお使いになる方も多いのではないでしょうか?

 

抑毛クリームはその名の通り、発毛や毛の成長を抑える効果を持ったクリームのこと。

 

ダイズイソフラボンをはじめとした、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれてるものが多く、毛量を減らしたり、毛を細くしてくれたりします。

 

カミソリなどの刃を使った除毛方法に比べ、肌への負担が少ないほか、ドラッグストアで入手できるお手軽さも人気のヒケツです。

抑毛ローションのメリット・デメリット

抑毛ローションにはいくつかのメリットがあります。
  • カミソリなどに比べて、肌に優しい
  • 気になる箇所に塗るだけの簡単ケア
  • 痛くない
  • 自宅での処理が可能
「肌への負担や痛みが少ない」「自宅で処理ができる」といったメリットから抑毛ローションを使う方が多いようです。
しかし、一方で抑毛ローションにはこんなデメリットも。

 

  • 即効性が無く、効果が実感しにくい
  • 濃い毛には効果が薄い
  • 抑毛剤は値段が高いものが多く、専門店での脱毛の方が安くつくケースも
  • 「抑毛」効果であるため「脱毛」をすることはできない
このように、抑毛剤を使った処理では「脱毛」はできません。
時間が経つにつれてムダ毛が生えてくるため、小まめなケアが必要ですし、その分コストもかかります。即効性がないことで、急なムダ毛処理が必要になった時にすぐに対応できない点も、少し惜しいところでしょう。

 

濃い毛には効果が薄い

産毛や細い毛など、比較的毛が薄い部分では効果を実感しやすい抑毛剤ですが、太い毛や濃い毛には効果が表れにくい欠点があります。

 

VIOやワキ、ヒゲといった太い毛が生えやすい部位は専門店で処理してもらう方がいいでしょう。

 

顔やデリケートゾーンへの使用は控えた方が◎

顔やデリケートゾーンなど、肌が敏感な部位には抑毛剤の使用を控えましょう。 VIOラインに抑毛剤を使うことはできますが、場合によっては黒ずみは肌荒れがおきてしまう可能性もあります。
どうしても使いたい場合は、前もってパッチテストをしたうえで、肌の状態をみて使用してくださいね。

 

「脱毛」をしたい方はぜひ専門店へ

「抑毛」ではなく「脱毛」をしたい方、またデリケートゾーンの毛や頑固な毛をしっかりと除去したいという方は、ぜひ専門店で施術を受けましょう。
専門店ではプロのスタッフが高品質なマシンを使って施術をしてくれるため、手早くキレイな脱毛体験ができます。

 

また、脱毛ラボでは美容効果のある専用のジェルを使った施術をご提供。
痛みが少なく、抑毛・美容効果も同時に実感できるため、VIOを始めとしたデリケートゾーンの脱毛も安心してうけられます。施術が短時間なことも大きな魅力ですね。
「ムダ毛の悩みから解放されたい!」「肌トラブルなく脱毛がしたい」という方は、ぜひ一度ご相談ください。 無料カウンセリングも行っているので、お気軽にご連絡してみてくださいね。

 

店舗検索ボタン

【漫画】教えて!肌賀ツル美先生に関連する記事