メニュー

美容News

みなさん。こんにちは。

脱毛ラボ 脱毛士の服部です。

 

今回は脱毛と密接な関係がある紫外線のお話をさせていただきます。

3月という事でもう春ですね。

統計によると毎年このころから、9月と同じ位の紫外線量が降り注いでいます。

 

紫外線は私達の目には見えない光。

よって量がたくさん降り注いでいるといっても本当なの?

と思われてしまうのも無理はないのですが、今日からは目に見えない紫外線の影響を受けている事を自覚されてください。

 

まだまだ寒い日が続きますが暖かい季節=紫外線が強い。

 

という事では決してない為、日焼け止めを塗らない日を作らないようにしましょう。

 

紫外線をたくさん浴びる人と日ごろから殆ど浴びていない人では肌の老化のスピードが違う事をご存知ですか?

 

最近、

肌の乾燥がすごいな。

しみが出てきたな。

しわが出てきたな。

ハリや弾力が失われてきたな。

メイクをする際、アイラインがうまく引けない。

フェイスラインの輪郭がぼやけてきた。

 

などの変化を感じた事はございませんか?

 

これは、肌老化が原因かもしれません。

 

年齢の若い方にとってはあまりピンと来ないかもしれないですが、肌の老化は加齢も1つの原因ですが、実は80%は紫外線の影響によるものなのです。

ですので、若い世代の女性でも実年齢以上に肌年齢が上。

という事もめずらしくはないですね。

 

皮膚科学者の研究によると、

アメリカ人トラック運転手が28年間運転中に左側から太陽の光を浴び続けた結果。

顔の左側だけがだんだんとごわごわしてきて、深いしわが刻まれるという症状がでたといいます。

 

これは、光老化と呼ばれる現象です。

 

日焼けをすると、肌が黒くなりますので脱毛ができなくなるのは皆様もうご存知の事と思いますが。

実は、肌の老化も加速させてしまう紫外線。

 

脱毛ラボでは肌を綺麗にしたくて通われているお客様が殆ど。

 

せっかく毛を綺麗になくしても、肌がしみ・しわ・たるみ・ごわつきがあったら台無しですよね。

 

紫外線が強くなってくる今のいうちからぜひ、紫外線対策をしておきましょう。